Sally's High Tension

<< 石切山(宝塚) | main | 最近掲載したものは… >>
猩々池(六甲)
0

     

     7月の4人組は雨を心配して再度公園へ。天気予報では大丈夫そうな感じだったが、家を出るときには小雨が降っていたので、傘をさして駅に向かった。ホームでザックカバーを装着した。

     2020.7.17(金)、阪急神戸三宮東改札口前で4人が揃うと、出発、9:30。生田神社を抜けて税務署を西(左)へ。「山本4」の交差点を北上し、「海外移住と文化の交流センター」を左折。ローソンを過ぎた先の右手コンクリート坂を登り、諏訪神社の境内に到着、10:00。歩き支度を整え、小雨の中を出発した。

     ネットフェンス沿いの平坦な山腹道から、いつもの慣れた山道を黙々と歩く。小雨はすぐに止んだ。濡れた山道を快調なペースで進む。先日来の雨で、再度谷を流れる渓流の水嵩はいつもより増していた。途中の急坂階段もいいペースで歩けた。
     

     猩々池手前の隠れ滝は、勢いよく水を落としていた。

     そして猩々池へ。池の東屋が無人だったので、再度公園を取りやめてここをミニグルの場所とした。比較的新しい東屋のベンチテーブルに荷を下ろす、10:50。天候のせいかハイカーは少なかった。

    そして乾杯。最近、私の缶ビールはノンアルコールに替えているのだが、HGさんもノンアルだった。胃の調子がよくないとのこと。食事を始めたころ、雨が降り始めてきた。池の牛蛙があちこちで喉を膨らませて鳴いており、しばしカエルに目が奪われる。








     飲み干し、食べ尽くすと片づけが始まった。荷造りを終えると下山開始、14:30。来た道を戻った。稲荷橋でWC休憩し、諏訪神社を通過、15:30。車道まで降りてくると、いつもの餃子店へと直行。

     雨の中、お疲れでした。

    | sallynote | 山・4人組 | 19:55 | comments(0) | - | - | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE