Sally's High Tension

<< ダミー | main | 石切山(宝塚) >>
七兵衛山(六甲)
0

     新型コロナウイルス感染拡大で非常事態宣言が発令され、半年前から計画していたミニコンサートも中止になり、山歩きもほぼ2ヵ月も中断。自粛自粛でフラストレーションも溜まりに溜まっていたが、ようやく宣言解除。期限切れ間近の回数券消化を兼ね、Tさんに山歩きを打診した。

     


     結果4人組での再開が決まり、登り慣れた七兵衛山へ行くことに。コースは、岡本駅〜八幡谷〜(山の神)〜ハブ谷〜水平道〜七兵衛山(お昼)〜木漏れ日広場〜水平道〜金鳥山〜岡本駅。このハイテンに掲載していないが、3月下旬に3人組で歩いたときにかなり飲み過ぎたので、私は自粛を意識しての山歩きだ。

     2020.5.23(土)、阪急岡本駅で4人が揃うとすぐに出発、9:24。2ヵ月ぶりの山歩きに体力に不安を感じつつ、駅東側の踏切を山側へ。日差しは強いが空気はひんやりとしている。

     八幡神社の境内で歩き支度を整えると、再出発。急坂の車道をゆっくり登り詰め、八幡谷登山口へと入る、9:48。薄暗い谷は暑さがしのげる。

     体力・体調を意識しながら慎重に進み、山の神へとやってきた、10:05。Tさんに「冷凍パインは?」 と聞かれたが、今回は持参していなかった。

     10:13、ハブ谷へと入る。急坂はないがここも慎重にゆったりペースで足を運んだ。10:32、水平道(森林管理道)に合流。久しぶり、ということもあり楽チンコースの金鳥山へと歩き始めたが、相談の結果、Uターンして七兵衛山を目指した。水平道を15分ほど歩くと急坂が始まる。

     慎重に足を運び、木漏れ日広場へ、10:45。3人が休憩がてらタバコを始めたので、私は先へと進んだ。

     すぐの分岐は左へ。次の分岐は左の七兵衛山山頂へ。

     約9分ほどで七兵衛山山頂に到着、11:01。先客が3人いたがいつもの場所をゲット。ここで荷を降ろした。しばらくして3人がやってきた。対面を避け、4人が並ぶように座ると、汗が引くまでゆったりと時間を過ごした。

     落ち着いたところで乾杯。久しぶりのミニ宴会が始まった。私を含め3人が赤ワインを持参していた。私の座った場所が悪かったのか、時折毛虫が頭上から落ちてくるのには閉口した。

     飲み干したところで片付け開始。そして下山、14:50。来た道を戻る。15分ほどで木漏れ日広場を通過。ハブ谷からの合流点も直進して金鳥山を目指す。さらに水平道を15分ほど歩くと風吹岩からの山道に合流。

     そして金鳥山展望所に到着、15:32。ここで小休止。さらに保久良梅林を目指して下山。梅林を抜け、天井川左岸沿いに下り続け、ようやく児童公園へとやってきた、16:10。ここで小休止。

     岡本駅まで帰ってくるといつもの餃子店で冷えたビールで無事下山の祝杯を。

     いつまで新型コロナウイルスに悩まされるのか分からないけど、体力維持のためにも、山歩きは続けたいです。ちなみに、4〜5日ほど右手肘付近の痒みに悩まされました。(たぶん、毛虫に…)

    | sallynote | - | 17:13 | comments(0) | - | - | - |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE