Sally's High Tension

<< 中山(宝塚) | main | 六甲最高峰 >>
摂津峡(高槻)
0

     

     令和元年の納会を兼ねた山とグルメの会は、高槻市にある摂津峡。私にとっては初めての摂津峡だ。宴会場は、「美人の湯・祥風苑」。温泉に浸かった後が宴会だ。

     朝、のんびりしすぎて慌てて家を出たが、このままでは遅刻確定。仕方なくタクシーで駅へ向かった。(>_<)

     2019.12.15(日)、いつもの3人組が十三のホームで合流すると、そのまま阪急高槻市駅へ。歩いて待ち合わせ場所のJR高槻駅のバス停に行くと、何人かのメンバーがすでに待っていた。参加者16名が揃うと1本遅らせた「上の口」行のバスに乗車。定刻に発車した、9:36。

     終点「上の口」に到着すると、摂津峡に向けて出発、9:52。バスの進行方向に歩いて最初の信号を左折。次のT字路を左に折れると、そのまま直進。

     交差点や分岐には道標があるので分かりやすい。

     そして「渓谷コース」へ、10:10。川は「芥川」で、淀川に流れ込んでいる。紅葉の落ち葉が道に積もっていた。もう少し早い時期なら、紅葉が素晴らしかっただろうと想像できる。

     (夫婦岩)

     「夫婦岩」、「屏風岩」、「八畳岩」など、巨岩、奇岩に名前が付いている。

     10分ほどで舗装路歩きとなった。川沿いをさらに進んでいくと、山道は徐々に勾配を増して、

     眼下に山水館の駐車場が見えてきた。

     やがて「桜広場」のWCで小休止、10:35。少し早く着きそうなので若干の遠回りをしようと、迂回ルートへ。途中「三好の里BBQガーデン」という新しい施設があった。

     桜広場を出ると左手の橋を渡って少し直進すると、「美人の湯・祥風苑」に到着、10:57。Tさんが手続きを済ませると先ずは入浴。久し振りの温泉は気持ちがいい。

     宴会の準備が整ったところで宴会が始まった。料理は、温泉湯が入った鍋での豚しゃぶだ。4人掛けテーブル4卓だったので席を移動することはできなかったが、それぞれのテーブルでは話も盛り上がっているようだった。

     記念撮影を終えると15:30発の送迎バスに。

     かなりレトロな雰囲気のバスで、立ち乗車も含めて28人定員。座席は16人座れるので、早くから並んでいた我々は全員座席をゲット。ほかの乗客には気の毒だったが、ほぼ満員となったので定刻より5分早く発車した。乗り心地は今一つだったが、JR高槻駅まで送ってもらった。

     駅前で、会長からのあいさつで、今年の“山とグルメの会”もお開きだ。いつもの3人組はあちこちお店を探したが、時間が早すぎて空いているお店がなく、いつもの餃子店で最後の〆を。

     帰りの駅前のイルミネーションが綺麗でした。

    | sallynote | - | 18:47 | comments(0) | - | - | - |









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE