Sally's High Tension

<< 甲山1週(甲山) | main | 石切山 >>
焼石ヶ原(西宮)
0

     

     

     5月の4人組。コースは、阪急逆瀬川駅(阪急バス)⇒ゆずり葉台バス停〜樫ヶ峰(かしがみね:457m)〜社家郷山(しゃかごうやま:489m)〜小笠峰(おがさみね:490m)〜焼石が原〜エデンの園バス停。4人組では2年ぶりのコースだ。この時期にしては異常な気温が続き、若干の不安も…。

     2019.5.24(金)、逆瀬川駅で4人が合流すると、9:23発「エデンの園」行きバスに乗車。ゆずり葉台バス停で下車。歩き支度を終えてバスの来た方向に少し戻り、岩倉橋を渡ってすぐ右手の登山口へと入った(9:38)。

     荒れた急坂階段は相変わらず歩きづらい。すぐに汗が流れてきた。休まずゆっくりと足を運ぶ。悪路の急坂は通るたびに荒れが増している。急坂が終って鉄塔下で給水の小休止(9:50)。

     給水の小休止を何度もとりながら、ゆっくりペースを守って登り続けた。(冷凍パインを持ってくればよかった…) 山道は尾根のアップダウンに変わり、急坂を経てザレ場へとやってきた。大阪平野から甲山までの眺望が若干かすんでいた。

     ここでも小休止(10:13)。

     眺望が開けた「樫ヶ峰ルート」の尾根歩きは、涼風が流れていて気持ちよかった。「社家御山」の石標を通過、さらに文字がかすれた「馬ノ背岩展望所」の道標を通過(10:27)。

     アップダウンの尾根が続き、 「東三ツ辻出合」を通過(10:33)。さらに「西三ツ辻出合」を通過(10:49)。急坂のアップダウンもある尾根歩きが続いた。

     社家御山山頂(489m)を通過すると下りが始まった。少し登って平坦道で小休止、▲。 すぐ先の小笠峰(11:03)を通過すると急坂下りが続いた。急坂で悪路の下りは、今回も遠近感のつかめない私には歩き辛く、前の3人との距離が離れた。

     そして車道へ(11:17)。右へ数分歩き、 ガードレールの切れ目から「→ゆずり葉台」の小さな標識に従い谷筋へと降り、逆瀬川左岸の雑木林をだらだらと緩く下った。

     やがて急斜面のザレ場へ…。以前は崩れた急斜面の山腹道に、滑落の恐怖心から、『もう2度とここは来たくない』と叫んだ所だ。今は何とか通れるようになっている。

     そしてようやく川原へ(11:42)。木陰で円陣になって荷を広げ、冷えた缶(ハイボール)で乾杯。ミニ宴会が始まった。

     今回も長丁場となったミニ宴会。荷造りを終えたのは、15:15。エデンの園バス停まで戻ると、バスで逆瀬川駅へ。一旦西宮北口まで戻って、いつもの餃子店で、〆の乾杯を。

     体力低下に加え、最近では見えていた右目にも不安が現れ始め、さらに山歩きが不安になってきています。(-_-;)

     

    | sallynote | 山・4人組 | 19:36 | comments(0) | - | - | - |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE