Sally's High Tension

<< 淀川ウォーク | main | 中山(宝塚) >>
夙川〜甲山
0

     

     満開の桜を期待してTさんからのお誘い。結果的には4人組で、阪急夙川駅〜銀水橋〜北山貯水池〜甲山のお馴染み楽チンコースを歩くことに。花見にはあいにくの曇りの予報だったが、甲山に登るということでコンロを持参することにした。

     2019.4.5(金)、阪急夙川駅に4人が揃うとすぐにスタート。夙川左岸を遡上した、9:30。平日とあって出店の屋台もなく場所取りのブルーシートも見られなかった。

     桜は木によっていろいろだが3分咲き〜6分咲きといったところ。カメラを手に花見を楽しむ者もそこそこいた。これで陽光があればもっと晴れやかな桜をカメラに収めることができるのだが…。





     撮影しながらのんびりと川沿いを北上し、やがて銀水橋に到着、10:10。ここで歩き支度を整えた。

     数分の小休止の後、水分谷(みずわけだに)橋を渡り、階段すぐ先の分岐を左の渓流沿いに入った。数分で山道の登りに入り、最初の分岐はいつもの左(緑化植物園)に入らず直進。見晴らしのいい所で小休止、10:27。

     春霞の中、うっすらと葛城〜金剛〜岩湧の稜線が見え、あべのハルカスの高層も視認できた。

     先へと進むと池の右側の山道を進んでいき、2つ目の橋を対岸へと渡った。すぐ前の階段を上ると猪避けの柵を抜けて北山緑化植物園へと入った、10:42。

     (セイヨウシャクナゲ)

     (ミツマタ)

     園内の花を観賞し、WCを済ませると駐車場を抜けてまた山道を北上。そして北山貯水池へとやってきた、11:15。ここの桜は7分咲きといったところだった。


     雲もなくなり、陽光に映えた桜を撮ることができた。





     そのままぶらぶらと甲山へと進み、北西側の山道から登り始めると、下りてきた男性が3人と親しく挨拶していた。別の山歩きのメンバーらしい。80半ば過ぎだというその男性は、すぐに引き返してくると我々を追い抜いて登っていった。なんという健脚!

     山頂に到着、11:40。中央の平坦な場所に荷を降ろした。周囲に桜はなかったが、気にせずいつもの宴会を始めた。

     初夏を思わせる陽気の中、それぞれ持ち寄った食材を小出しに、今回も楽しいおしゃべりと美味しいお酒に、あっという間に時間が流れた。荷をまとめて出発したのは、16:10。

     南側から下山すると神呪寺の境内へ。


     (展望所から見た梅田のビル群)

     石段を下りて車道に降りてくると右手の甲山大師バス停へ。6分後にやってきたバスに乗車すると、西宮警察署前バス停で下車。JR西宮駅近くの居酒屋で〆の二次会を…。

     2日後に同居のおばあちゃんを連れて北山ダムへ花見に連れて行きましたが、満開の桜に天気も上々。とても喜んでもらえました。

     

    (2日後の桜)


    | sallynote | 山・4人組 | 20:17 | comments(0) | - | - | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE