Sally's High Tension

<< 甲山森林公園(甲山) | main | 夙川〜甲山 >>
淀川ウォーク
0

     3月の5人組は、淀川右岸のウォーク。コースは、阪急十三駅〜淀川右岸〜矢倉緑地(昼食)〜淀川右岸〜大野川緑陰道路(歩行者専用道路)〜JR塚本駅。片道約1時間半程度のぶらぶら歩きだ。

     2019.3.22(金)、阪急十三駅西改札口に5人が揃うとすぐに出発、9:27。国道176号に出ると左折し淀川大橋へと歩く。大橋手前の側道に入ると堤防脇を右に折れて大橋を抜け、9:37、

     土手の階段を越えて右岸河川敷を海方面へとただひたすらに歩いた。

     (梅田のビル群)

     (阪神高速・左/JR神戸線・右)

     国道2号線と並行しているJR東西線の鉄橋下は通れないようで、一旦、車道へ。2号線を越えてしばらく堤防沿いを進んでいくと、Tさんが堤防の梯子段を越えて河川敷へと降りた、10:15。

     残る4人も後に続いたが、梯子段上部にある鉄パイプを上手く足が抜けずになかなか越えられない。



     苦戦して4人が河川敷に降りると、また河川敷歩きが続いた、10:20。

     阪神なんば線鉄道橋の架替工事のため、また土手へと上がった。

     (阪神なんば線)

     国道43号線を横断すると、阪神高速神戸線の高架下を潜り抜ける、10:53。この高架下が、なんとも低すぎる。腰をかがめただけでは歩けず、膝も折り曲げて手すりを持ちながら這うようにして何とか通過できた。

     (1m20cmあるかないか…)

     また土手歩きが続いた。左手にUSJの観覧車。左前方には派手な大阪のごみ焼却施設も見えていた。

     西島水門を通過、11:16。河口側には湾岸線も見えていた。時折、帽子が飛ばされそうな強風が吹いくる。

     やがて車道もなくなり、矢倉緑地の入り口を通過すると、

     公園内の東屋へと入った、11:40。この場所は、西島川(神崎川の支流)が淀川に合流する場所で、淀川の河口にあたるところだ。荷を下ろすと、乾杯の準備が始まった。風が冷たく、かなり気温が下がっていて、冷たい飲み物が少々辛い。

     寒さを堪えて荷造りを終えると、出発、13:00。来た右岸を戻り始めた。

     来る時から気になっていた土手の所々にあるこの「R1.2」の表記。河口に近づくにつれて数字が減少していく。もしかして「R」は右岸、数字は河口までの距離で、災害時を想定してヘリなど(上空)に知らせるタメのものかな?

     (「西す」は、西島水門の略か…)

    (後日、googleの航空写真で確認したところ、左岸に「L*.*」の表記が確認できましたが、「西す」はなかったので、最近ペイントしたものだと思われます。)

     西島水門から400mほど進んで左へと降りる道路で通りがかった人に確認し、すぐ先の川を埋め立てて造られた大野川緑陰道路へと入った、13:28。

     歩行者用通路と自転車用通路に分離された遊歩道をしばらく歩き続けた。

     国道43号線の高架に始まるいくつかの高架を潜り抜け、国道2号線をくぐった先にある餃子店に入ると、ここで〆の乾杯。帰りは、淀川通を進んで阪神高速池田線高架をくぐって線路沿いを右に進むとすぐにJR塚本駅に到着、16:10。

     今日も時間が早かったので、まだ明るいうちに帰れました。

    | sallynote | 山・5人組 | 19:20 | comments(0) | - | - | - |









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE