Sally's High Tension

<< 七兵衛山(六甲) | main | 甲山森林公園(甲山) >>
行者山(東六甲)
0


     3月の4人組は東六甲。歩いたコースは、塩尾寺(えんぺいじ)〜譲葉山展望台〜行者山〜西山団地バス停。後半は行者山ハイキングコースである。宝塚駅から塩尾寺までは今までは歩いて登っていたが、元旦の山歩きにタクシーを利用し始めたこともあり、歩程約1時間弱の舗装道の登りを嫌ってタクシー利用をTさんと事前打ち合わせ…。

     2019.3.15(金)、9:20。集合時間より10分も早く阪急宝塚駅改札口に到着したのにすでに3人が待っていた。すぐにタクシー乗り場へと移動すると待っていたタクシーに乗車した。

     タクシーは、宝来橋を渡って宝来橋南詰交差点右手の細い舗装道へと入り、塩谷川沿いを緩く登った。見覚えのある景色を眺めていると舗装道は次第に傾斜を増していく。やがて駐車場のような塩尾寺休憩所を通過。14年前にTさんと最高峰まで歩いた時の最初の休憩地点で、7匹の黒猫親子と遭遇したことを思い出した。


     「塩尾寺まで700m」の石標を通過するとしばらくして塩尾寺山門に入った。結構な高度をタクシーに助けられ、老体の身にはこれもアリかな。境内のベンチで歩き支度を整えると、いよいよ山歩きの開始だ。

     9:43、山門右手の東六甲縦走路へと入る。荒れた階段からV字の悪路が続く。急坂の尾根道を登り続けていくと汗が流れてくる。急坂も落ち着き、平坦な山腹道から緩く登る尾根道を進み、最初の分岐を右手に登ると

     砂山権現だ、9:53。

     給水の小休止後、縦走路へと戻り、西へと進んだ。緩い登り(ほぼ平坦だったが)の山道が続いた。

     左手の『岩倉山反射板を経て猪谷ゆずり葉』への分岐を通過し、右手鉄塔を過ぎたところの左手に見晴らしのいい所があった。

     譲葉山展望台だ。ここで小休止、10:06。

     しばし眺望を楽しむ。10:10、出発。

     数分で、「ゆずり葉台」への分岐にやってきた。ここから縦走路を離れて左へと下った、10:14。5分ほど下って左(反射板)からの山道と合流。さらに5分ほど下っていくと分岐に。

     直進はゆずり葉台だがここは左の行者山へ。すぐに行者山への分岐にやってきた。右の山頂へと登り始める。打越峠から七兵衛山山頂へのルートに雰囲気が似ているな、と思いながら登り詰めていくと、行者山山頂に到着、10:33。

     6年前に3人組で来ているところだが、初めての場所に感じた。一息入れてから荷を下ろし、ミニグルメの準備を終えるとまずは乾杯。4時間にも及ぶ宴会が始まった。(#^^#)

     食べ尽くし、飲み尽くしてようやく片づけが始まった。荷造りを終えると下山開始、14:40。


     尾根道を下り始めて3分で行者山東展望台へとやってきた。眺望を愉しみ、さらに下っていくと

     また短い登りが。 2級基準点のある行者山東観峰だ、14:50。

     360度のパノラマはなかなか気持ちがいい。



     さらに急坂で悪路の下山が続いたが、

     急に勾配がなくなって平坦道となると正面に阪急逆瀬台マンションが見えてきた、15:30。駐車場横を通り抜け、車道に出て来ると左に折れてバス停に到着、15:43。ようやくゴールだ。

     この後は西宮北口まで戻っていつもの餃子店へ。今回も無事の下山、何よりでした。

    | sallynote | 山・4人組 | 19:32 | comments(0) | - | - | - |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE