Sally's High Tension

<< 荒地山〜横池(六甲) | main | 七兵衛山(六甲) >>
多田銀山(北摂)
0

     

     2月の5人組は、近畿自然歩道を巡って『多田銀山』へ。2005年に山グルでも歩いたところだ。

     2019.2.16(土)阪急川西能勢口駅で5人が揃うと、9:26発パークタウン中央行き(9番)の阪急バスに乗車。10:00、銀山口バス停で下車した。

     バス進行方向にある「広根大水口」の信号を左折。しばらくは車道歩きが続いた。標識には「多田銀銅山 悠久の館 1.8km」とあった。猪名川町の歴史街道である。数分歩いた右手には素盞鳴(すさのお)神社が見えていた。




     (レトロなお店)

     10:30、「悠久の館」にやってきた。ここで小休止。中では銀山に関する絵図面・鉱山道具・古文書などが展示されていたが、撮影禁止とのこと。しばらく展示品を鑑賞した。道路を挟んだ向かいには、レンガ敷遺構の復元展示がある悠久広場もあった。

     長めの休憩を終えて出発、10:43。銀山橋を渡ってさらに先へと歩いた。標識が見当たらなかったが、Tさんの説明で移設された「銀山代官所の門」を通過。

     すぐに「金山彦神社」へと入る橋へとやってきたが、誰も入る気配を見せず舗装道を直進していった、10:50。

     川を挟んだ右手には、『青木間歩(まぶ)』へと続く歩道が見えていた。「間歩」とは坑道のこと。

      数多くある間歩の中でも唯一入れるのがこの青木間歩だが、ここもパス。

     三差路は、標識の指す「歴史街道 万善へ」に従い、右へと進んだ、10:56。「村上新田」を右に見ながらしばらく直進。

     (田植えの時期が過ぎると、緑一色の景観が素晴らしそう。)

     三差路のある村上中池で約10分の小休止の後、大井バス停方面へと再スタート、11:23。砂利で歩きづらい山道を抜けると、緩い下りの山道が長く続いた。

     車止めのガードを抜けると山道も終わり、貯水池へとやってきた、12:02。ここからアスファルト道を緩く下った。5分ほどで猪名川町総合公園の案内板のある横の階段を登って広い公園に到着、12:15。


     木製のベンチテーブルにリュックを下した。ここは以前、山グルで、松茸のすき焼き、土瓶蒸、焼き松茸などを満喫させてもらった思い出の場所でもあった。今回は、使い残しのカセットガスの消費目的で、コンロを持参していたので、暖かいお湯には不自由しなかった。

     途中、小雨も降ってきたが、約2時間の宴会も無事終了。片づけを終えると公園を縦断し、「総合公園前」バス停にやってきた、14:18。

     14:32、やってきたバスに乗車すると、川西能勢口に15:13、到着。まだ新しそうな居酒屋に入り、無事下山の乾杯を。

     満腹のはずなのに、皆さん、よく食べますワ。 (^^

     

    | sallynote | - | 19:07 | comments(0) | - | - | - |









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE