Sally's High Tension

<< ハーブ園〜市ヶ原(六甲) | main | 廃線敷跡ハイキング(武田尾) >>
第4回A.歴史音楽祭
0

    JUGEMテーマ:日記・一般


     今年で4回目となる『A.歴史音楽祭』。今回も実行委員として、出演バンドとして、また舞台進行兼音響担当として参加した。

     会場は、昨年と同じ文化財収蔵庫。ここは現市立A高校の前身である高等女子学校として昭和8年に建築され、市内の学校校舎としては最古の建物。その後中学校として使用され、現在は文化財収蔵庫として使用されているが、10月からは改修工事のため閉館されていて、音楽祭のため施設を使わせていただいた。

     ステージは、映画「ALWAYS三丁目の夕日‘64」のロケで凡天堂病院として使用された玄関先の「凡天堂ステージ」と、「サンシャインブラザーズ」のバンドが練習をした音楽室の「三丁目の夕日ステージ」の2ヶ所。昨年は台風接近で施設外である「凡天堂ステージ」が中止となっている。

     今年は快晴で、近くの駅前で同日に開催されている市民まつりの影響もあり、多くの観客が見込まれる。「三丁目の夕日ステージ」の音響(PA)及び運営の全てを我がRSバンドが担当。我がバンドを含め10バンドが出演する。2日前に機材を搬入し、セッティングも終えていた。

     2018.10.8(月・祝)10:57、実行委員長の開会宣言でスタートした。半数以上が身内と思しき観客で、50ほどある椅子の8割ほどが埋まっていた。


     今回もトップバッターのRSバンドの演奏曲は、夢で逢えたら、卒業写真、やさしさに包まれて、いい日旅立ち、恋人もいないのに、フォークメドレー(翼をください〜太陽がくされた季節〜あの素晴らしい愛をもう一度〜武田の子守唄)、ムーンライトセレナーデ。懐かしい曲ばかりで身内贔屓もあってか、たくさんの拍手をいただいた。

     RSBに続くバンドは、


     「Sunset Celeblation」(ジャズ&ブルースのバンド)

     「Kujira No Obake」(女性ボーカルとギターのポップス&歌謡曲)

     「アクアピロー」(ボーカルなしの雑食インストゥルメンタル)

     「Ripple」(ポップスJAZZ、ボサノバ)

     「HAPPY CLOVER」(女性ボーカル&ギターの歌謡JAZZ

     「ふるつとしみ」(フォークソングの弾き語り)

     「M−Acrobatics」(女性ボーカルとギターのジャズ・ポップス・ロック何でも来いのダントツテクニシャンユニット)

     「前橋ゆりバンド」(3人グループ、POPSとR&B)

     「とっしゃんと仲間たち」(ブルース、昭和歌謡、ポップスなど。特に男性ボーカルが上手い。)


     各バンド35分の持ち時間でスムースに転換もでき、司会用ワイヤレスマイクに若干の支障があったものの大きなトラブルもなく、時間どおりに最後まで進行できたのがなによりでした。昨年は暴風雨の中での演奏で観客も少なかったですが、今年は市民まつりの相乗効果で最後までお客は絶えず、盛況のなか、無事、予定どおり終了できました。

     実は、RSバンドは今月を持って解散となります。また、この会場に使用した部屋も無くなると聞いています。来年の開催がどうなるのか分かりませんが、真新しい尼崎城で開催できたら…


     とにかく。お疲れさまでした。

    | sallynote | 音楽 | 21:31 | comments(0) | - | - | - |









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE