Sally's High Tension

<< 観音山(西宮) | main | 市章山(六甲) >>
再度公園(六甲)
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     連日の記録更新が続く猛暑の7月の4人組。極力楽チンコース、ということで以前5人組でも歩いた、「高座金清橋」バス停〜極楽林道〜七三峠〜鍋蓋山(486m)〜六甲全山縦走路〜再度公園のコース。この暑さでは、七三峠から六甲全山縦走路までの登りに若干の不安が残る。

    2018.7.21(土)。こんな暑さで山歩きは危険だと心配される中、集合場所のJR神戸駅中央改札前に向かった。HGさんが少し遅れて4人が揃うと、直ぐに駅東側のバス停で待っていた61番鈴蘭台行き阪急バスに乗車。定刻の9:31にバスは発車した。途中の車窓から見える景色は、以前歩いた記憶のある車道が続いた。


     9:53、高座金清橋バス停に到着すると、少し手前の信号を横断。神戸実業学院の案内板のある極楽林道へと入った。極楽谷に沿った林道は、木陰で直射日光は避けられたが、緩い傾斜でも直ぐに汗ばんできた。12分ほどで学園の正門前を通過。先日の豪雨の傷跡が随所で目についた。

     10:15、閉鎖されたトンネルの手前に七三峠へと登る階段があった。3人はすぐに階段を登って行ったが、私はここで歩き支度を整えた。5分後、3人を追って急坂の階段を登り始めた。数分で南北に伸びる山道に合流。
     

     左へ進むとすぐに七三峠の分岐だ、10:25。

    笹で覆われた尾根道を進むといよいよ登りの山道だ。ゆっくりと自分のペースで足を運んだ。汗が帽子の縁から滴り落ちてくる。小まめに給水しながら3人を追った。途中の小休止での冷凍パインは一時ではあるが疲れを癒してくれる。


     先に縦走路に辿りついたTさんとNGさん。NGさんが鍋蓋山山頂は初めてだということで、先に左の山頂へと向かった。少し遅れて縦走路に到着したHGさんと私は山頂をパスしてここで小休止、10:55。
     

     眺望が綺麗だったという2人が戻って来ると、再度公園を目指して縦走路を東へと進んだ。

     2つ目の再度公園への標識で左へ下り、数分で再度公園駐車場へと降りてきた。この暑さでさすがの園内もハイカーは少なかった。
     

     4人は池左手(北側)の木陰のベンチテーブルに荷を降ろした、11:20。

    汗がおさまるのを待って、乾杯。ミニ宴会が始まった。意外と暑さを感じることもなく、時折流れる涼風が心地良かった。


     飲み尽したところで片づけが始まった。WCを済ませ、出発、14:40。暑さを考慮してバスに乗ることになった。公園を抜けて再度ハイウェイをブラブラと下り、大竜寺バス停にやってきた。
     

     時間を見ると20数分も待ち時間があったので、次のバス停まで歩くことに。

    二本松バス停で待つこと5〜6分。やってきたバスに乗車し、三宮駅の一つ手前のバス停で下車すると、いつもの餃子店へ直行。冷房の効いた店で冷えたビールで喉を潤した。

    やっぱり、夏の山歩きは疲れました。(>_<)

    | sallynote | 山・4人組 | 20:37 | comments(0) | - | - | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE