Sally's High Tension

<< 六甲アイランド | main | 最近掲載したものは… >>
観音山(西宮)
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     6月の4人組は、4月に手術を受けた私にとっては3ヶ月ぶりである。若干の不安を抱きつつも、鷲林寺バス停〜鷲林寺〜観音山〜奥池(昼食)〜東おたふく山登山口〜芦屋ゲ−トのコースで、往路1時間強、復路1時間弱の行程とのことで安心して歩けそうだ。今回は山グルやシニアサッカーの仲間であるYM君も参加しての5人歩きらしい。

     2018.6.22(金)、阪急夙川駅で5人が揃うと9:21の阪急バスに乗車し、20分弱で鷲林寺バス停に到着(9:39)。バス進行方向すぐの信号を左折し、『かんのん道』を鷲林寺目指して歩いた

     車道が右へ曲がるところは直進して参道を緩く登った。聖母修道院の門前を通過すると

     寺への石段を上り、鷲林寺の境内に入った(9:55)。ここで歩き支度を整えた。

     再スタート(10:00)。 本堂右側から山腹道(以前の記録によると「せせらぎコース」である。)に入る。体調の心配もなく山道を登り続け、尾根道にやって来ると右手の見覚えのある岩場を登った。以前の記憶だと急坂も終盤である。やがて分岐にやってきたところで、小休止。ここで冷凍パインを振る舞った(10:22)。

     ここから右手の山道へと登り始めた。結構な急坂が続く。私の記憶にない山道が続く。Tさんに聞くと観音山の山頂を超えて奥池に行くらしい。

     やがて山頂に到着(10:37)。結構キツい山道だった。

     小休止後、奥池に向けて下山開始。さっきの登りよりキツい下りが始まった。

     鉄塔を過ぎるとさらに厳しい下りが続いた。しかも奥池には向かっていない様子だ。YM君のスマホ情報では元の鷲林寺に降りているようだ。今下ってきた所を戻る気にもなれなく、そのまま下山を続けた。滑りやすい山道に何人かが足を取られた。

     ようやく鷲林寺の墓地に降りてきた(11:13)。昼食場所を北山貯水池に変更し、来た道を戻った。

     30分でいつも花見にやって来る北山公園に到着。ベンチテーブルのある東屋で荷を下ろした(11:51)。荷を広げ始めていると公園関係者らしき人がやってきて、テーブルの鍋を見ながら、「ここは火気厳禁だ」と注意された。仕方なく荷をリュックに戻し、甲山山頂へと移動することに…

     最後の10分の登り階段がキツかったが、
     

     なんとか山頂に到着(12:12)。涼しげな大木の下で再度荷を広げ直した。いつもの宴会が始まった。平日の昼下がりに、山頂までやって来る人はほとんどいなかった。
     

     (頭上には、ちょっとセクシーな枝ぶりが…)


     食べ尽くし、呑み尽して、ようやく片付けが始まった。下山開始(16:06)。今回も4時間近く… (^^

     神呪寺で一突き20円の鐘を突くとTさんも続いて突いた。

     

     

     

     

     すぐ下のバス停で阪神西宮行きのバスに乗車(16:38)。JR西宮駅北側の居酒屋で仕上げの祝杯で喉を潤した。

     今回のコースは2度と歩くことはないでしょう。足の筋肉痛が2日ほど続きました。

     

    | sallynote | 山・4人組 | 20:59 | comments(0) | - | - | - |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE