Sally's High Tension

<< 柴山カニ旅行(1日目) | main | 中山(宝塚) >>
柴山カニ旅行(2日目)
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     (1日目:2月16日(金)からの続き)

     2018.2.17(土)、夜中に暴風の音で何度か起こされた。正面が海だけに遮るものがなく、まるで台風のような強風が吹き荒れていた。

     6:40ごろ私は洗顔のため起床した。3人はまだ起きてこない。部屋に戻るとHGさんとNGさんが起きていた。電気を付けるとTさんも起きだしてきた。まだ外は強風が吹き荒れていた。

     朝食も美味しく頂戴し、部屋で出発の準備を始めた。普通は10時チェックアウトだが10時台の城崎温泉行きの電車が無いので10:30出発とした。雪や雨が降ったり止んだりしていた。精算するとTさんが以前利用したことがあるからか、尼崎の旭硝子と所縁があるからか予想以上に安くしてくれていた。出かけるときには、昨夜食べきれなかった茹でカニとお弁当のカニ飯まで頂戴した。

     玄関先で記念撮影を済ませると駅へと向かった。風は少しおさまってきたが雪が舞いだした。柴山駅に着くと駅舎で電車を待った。乗客が次々にやってきて駅舎は混雑してきたので4人はホームで電車を待った。

     電車は定刻(11:03)にやってきた。整理券を受け取ると空席に座った。
     

     電車は途中の駅で停滞することもなく城崎温泉駅に到着した、11:26。改札口でで整理券と運賃を支払うと駅の向かいにあるコインロッカーのある建物に入った。

     ここはコインロッカーと自販機と土産物陳列ケースが壁際に、中央には3セットのテーブルと椅子がある部屋で休憩にもってこい。自販機で温かい飲み物を購入すると椅子でしばし休憩。落ち着いたところで土産物の物色にかかった。土産店にはどこも同じようなものが並んでいた。吟味した揚句、お土産を購入。

     帰りの電車にはまだ時間があったのでまたコインロッカーの建物に入り、民宿で頂いた茹でカニと弁当を頂戴した。

     帰りの14:36発新大阪行き特急「こうのとり」に乗車。来た時と同じように向い合せに座るとまたミニ宴会が始まった。17:13、尼崎駅で4人が下車するとお好み焼き店で無事生還の祝杯をあげた。

     みなさん、お疲れでした。Tさん、いろいろ準備していただいてありがとうございました。楽しかったです。今度は、熊野古道かな?

    | sallynote | 山・4人組 | 19:18 | comments(0) | - | - | - |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE