Sally's High Tension

<< 牡蠣泥棒2018(坂越) | main | 柴山カニ旅行(2日目) >>
柴山カニ旅行(1日目)
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     2月の4人組は、私がリクエストしたカニ旅行をTさんが企画してくれた柴山1泊のカニツアー。昔Tさんが利用したことがある『旭屋』。昔は民宿だったという旭屋のホームページを見ると民宿の文字が見当たらない。とにかく念願のカニツアーが4人組で決まった。

     2018.2.16(金)9:00にJR尼崎でTさん・HGさんと合流すると、9:16発城崎温泉行き特急「こうのとり」に乗車。宝塚でNGさんが乗り込んできて4人が揃った。2人掛け指定席を向い合せにすると、早速ワインで乾杯。宴会が始まった。天気も上々で窓から差し込む陽光が眩しかった。

     ワインと日本酒を飲み終える頃、車窓は雪景色になっていた。

     予定の11:52に城崎温泉駅に到着した。先を急がない4人は最後に下車して改札を出た。空気がひんやりと冷たかったが少し酔った身体には心地良かった。

    雪かきで積み上げられた雪が道路の左右にある「駅通り」を直進。
     

     信号を左折して「南柳通り」を西へ。「王橋」を渡って「湯の里通りを進んで行く。
     

     「薬師橋」を渡ると左手の階段を登りロープウェイ乗り場へとやってきた、12:27。ちょうどロープウェイが発車するところだったが、これには乗れなかった。

     往復900円の乗車券を購入し、12:50発のロープウェイに乗車。大師山を登り始めた。中間点には「薬師寺」駅がありここで降りてきたロープウェイとすれ違う。数人が降りるとまた登り始めた。

     「山上」駅で降りると展望所に上ってみた。雪に覆われた城崎温泉街とその奥の円山川が一望できた。
     

     ここで記念撮影。

     狭い山頂には奥の院(列仙閣)があり、如来立像の横には「蟹塚」が雪の中に埋まっていた。特に見る物もないのでロープウェイに乗車して「温泉寺」駅で降りて見た。

     すぐ横に温泉寺があり、雪の中の通路が先に伸びていた。行ってみると入場料300円の「城崎美術館」があるだけだった。入口の前で3人が煙草を吸いだしたので私は温泉寺へ戻ることに。寺の手前に釣鐘があったので撞いてみた。山に厳かな響きがこだました。横を通りかかったカップルに。「鐘が撞けるよ」と言ってみると男性がのってきた。撞く様を女性が動画撮影していた。

     3人がやってきたのでロープウェイ駅へと向かった。次のロープウェイが満員で4人は10分後の臨時便に乗り込んだ。下の駅舎に降りてくるとTVで冬季オリンピック・フィギュアスケートの羽生選手がショートの演技を始めるところだった。
     

     降りてきた乗客と乗車を待つ客が画面に釘付けになった。トップの得点に拍手が巻き起こった。

     駅へと向かう途中の食堂で軽く昼食のうどんをすすり、14:57発の山陰線に乗車。ところが20分遅れの特急待ちということでなかなか発車しない。やがて遅れていた特急から乗り継ぐ乗客が乗り込んだところでやっと発車した。単線の山陰線なので次の竹野駅でも対向車待ちで長く待たされた。車内アナウンスもないので少々苛つく。
     

     次の佐津駅でも待たされ、目的地の柴山駅を降りたのは1時間以上も経った16:00だった。

     Tさんの後に続いて歩いて行くと海に面した「旭屋」にようやく到着した、16:06。やはり民宿だった。

     女将さんの話では他に客はなく貸し切りだと言う。
     

     案内された2階の「松栄丸」(漁船の名前)の部屋は、窓から海が一望できた。8人部屋なのでゆったりしている。まずは自販機の缶ビールで乾杯。落ち着いたところで私は風呂に入った。

     18:00、食事は1階の囲炉裏のある部屋に案内された。囲炉裏の周囲には刺身が置かれていて、蟹は、刺身・焼き・茹で・しゃぶしゃぶ・鍋とふんだんに並べられてあった。食事が始まると蟹の身を取るのに夢中になり4人は黙々と食べ進んでいった。
     

      
        
           


     食事が終わると自販機の缶ビールを飲みながらオリンピック観戦で夜が更けていった。

     (2日目:2月17日(土)に続く)

    | sallynote | 山・4人組 | 20:56 | comments(0) | - | - | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE