Sally's High Tension

<< 2018年ご来光(油コブシ) | main | 牡蠣泥棒2018(坂越) >>
清荒神〜中山(宝塚)
0

    JUGEMテーマ:日記・一般


     2018年最初の山とグルメの会は、清荒神〜中山寺という初詣ハイク。いつもは中山から清荒神へというコースを歩いているがその逆コースは初めてだ。グルメは“寒夜鍋(豚バラ粕鍋)”だ。

     2018.1.6(土)阪急清荒神駅に集合したのは予定の7人に加えて世話役MTさんのお孫さん(昨年も2度参加しているAちゃん)がいて8名で出発した(9:56)。

     清荒神参道のアーケードに並ぶ店舗を覗きながらのぶらぶら歩き。Aちゃんは今年も元気一杯だ。参道には参詣者だけでなく我々のようなハイカー集団も多く歩いていた。

     一旦、荒神さんへお参りすると少し引き返して駐車場横の“大林寺参道”の石標のあるコンクリート階段を登り始めた(10:33)。

     急坂階段を登り切ると無料休憩所があったのでHGさんと2人、ここで歩き支度を整えた。残りの階段を登ると2人が遅れたことにAちゃんが怒っていたが今日も教官ごっこが楽しいようだ。階段が終わっても急坂はしばらく続いた。私の風邪はまだ全快ではないが体調は大丈夫そうだ。



     元気一杯のAちゃんも細い下り坂が苦手なようで、おじいちゃんのMTさんの手にしがみついて慎重に歩いていた。やがて丸太階段を登り切ると幅広の水平道にでてきた。
     

     すぐ左手の堰堤周辺に先頭グループが荷を下ろしていた。どうやらここがGP(グルメポイント)らしい。私も円陣を組むように荷を降ろした(11:25)。

     荷を広げて落ち着いたところで乾杯。鍋の支度が始まった。沸いた湯に出汁の素と酒粕が入ると豚バラ・白菜・シイタケ等々を投入。十分沸騰させて水菜・ほうれん草・牡蠣を入れ、ひと煮たちすれば出来上がり。

     “寒夜鍋”というだけあって身体がホクホクと温まる。

     2杯目にはお餅が入り、3杯目ではうどんで〆。若干残して終了となると一斉に片付けが始まった。

     記念撮影を終えると下山開始(14:15)。水平道を中山方面へと20分ほど歩くと中山奥院へと続く山道に合流。ここを右へと下って10分。夫婦岩園地にやってきた。

     東屋で5分の小休止。



     さらに参道を下っていくと中山寺に到着(15:17)。WCを済ませるとここで解散だ。

     いつもの3人組は宝塚へ出ていつもの餃子店で最後の〆を。

    山グルのみなさん、今年もよろしくお願いします。

    | sallynote | 山とグルメの会 | 19:41 | comments(0) | - | - | - |









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE