Sally's High Tension

<< 市ヶ原(六甲)【2017.08.11】 | main | 熊野古道ツアー【2017.09.15】 >>
市章山(六甲)【2017.08.19】
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     8月の4人組は、真夏の山歩きということで距離の短い市章山をリクエストしたところ、ハンター坂から登るという連絡がきた。涼しい頃ならともかく一番暑いときに登るには不安が多いコースだ。出発時に別コースを提案すればいいかと思い、特に返事はしなかった。

     2017.8.19(土)、待ち合わせ場所の阪急神戸三宮東改札口前で4人が揃うと、出発、9:30。別のコースを提案したがゆっくり登れば大丈夫だろうと、結局ハンター坂を登ることになった。

     北野坂を北上。やっぱり日差しは暑い。 異人館・風見鶏の館の前にあるトランペットを吹く像を右に見て左に進み、次の角を右に折れて直進。砂防ダム右側のフェンス沿いのコンクリート道へとやってきた、9:47。私はここで登り支度を整えた。3人はもう少し先まで行って準備していた。

     フェンス沿いを登っていくと以前はなかったイノシシ除けの門扉を通過。

     そのすぐ先に標識のある登山口があった。ここから急坂の始まりだ、9:55。私が先頭を歩いたがバテないようにゆっくりと枯葉で覆われた丸太階段を登り始めた。山道はかなり荒れていた。急坂のハンター坂は、暑さと相まってかなりキツいものがある。

     小まめに小休止をとりながら登るもなかなかペースが上がらない。途中からしんがりを歩いたが、3人との距離が徐々に開く。気にせず自分のペースでゆっくり足を運んだ。小バエのような小さな虫が顔の周囲を飛び交うので虫よけにハッカ油を吹きかけたが運悪く目に入ってしまった。顔面に激痛が走る。涙が止まらない。視界を確保できるまでしばし佇んだ。

     なんとか視界が回復したところでまた登り始めた。ペースが上がらないまま残りの急坂を登っていると、3人の待っている姿が見えた。ウロコの館の背後から登る山道との合流点だ、10:33。5年前の5月にここを登ったことがあるが、そのときより5分多くかかっていた。

     しばし休んで、北へと向かい最後の急坂階段を登った。ここもかなりローペースで足を運んだ。かなり体力の低下を感じる。登りきった上のベンチで小休止、10:45。5分後、平坦道を先へと進み城山からの山道に合流。二本松バス停手前の分岐は市章山・錨山へと続く左の山道に入った。

     11:00、車道へと降りてきた。ここから市章山に向けてドライブウェイを下った。

     11:08、眺望のいい市章山山頂に到着。ここでリュックを降ろした。影のないベンチはかなり暑かった。

     暑さのためかあまり食が進まない。飲み物が無くなったところで下山の準備。14:00に下山を開始した。(4人組にしては短い?)

     錨山を通過しネットフェンスの切れる所を右へと下った。車道まで下りてくると、横断して山腹道へと入った。山腹道の先の車道を横断したところがビーナスブリッジだ、14:25。




     展望所でしばし眺望を楽しみ、ビーナスブリッジを下り始めた、14:30。10分ほどで下山が終わった。元町までぶらぶらと歩き、チケットショップに立ち寄ってから、いつもの餃子店へと入った、15:20。

     それにしても最近の山歩きは、夏とはいえ随分と体力に不安を感じるようになってきました。いつまで歩けるのかなぁ・・・

    | sallynote | 山・4人組 | 08:19 | comments(0) | - | - | - |









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE