Sally's High Tension

<< 五月山(池田)【2017.07.16】 | main | 市ヶ原(六甲)【2017.08.11】 >>
蓬莱峡(裏六甲)【2017.07.30】
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     7月の山とグルメの会は、毎年恒例の川上の滝が崩落で消滅(?)したので、昨年訪れた蓬莱峡へ行くこととなった。グルメも定番の豚しゃぶとそうめん。コースは、阪急宝塚駅=(バス)=座頭谷バス停〜蓬莱峡。約30分の楽チンコースだ。

     2017.7.30(日)、10:20発の95系統阪急バスが25分以上も早くやってきたので車内で待つことに。だがクーラーが入っていないので汗がじっとり。予定の16人中1名がJR運休で参加できず、MOさんがバイクで直行するとのことで、急遽参加の世話役MT氏のお孫さんを加えて15名がバスに乗車した。

     定刻の10:20に発車すると、車内はクーラーで一気に涼しくなった。車窓には100人を超える廃線敷きのウォーカー達が隊列を組んで側道を歩いていた。(生瀬駅から歩けばいいのに…)。車内はほぼ貸切状態だった。七曲のヘアピンカーブを抜けたところが座頭谷バス停だ、10:34。

     バスの来た方向に戻って2つ目のヘアピンカーブの所にバリケードのある直進道が見えてきた。そこにはMOさんと大きなバイクが止まっていた。

     ガードをすり抜けると、モアイ像のような石造の門を通過。
     

     右手には小さな狛犬のような石造(去年もあったのかな?)もあった。

     右手の山腹に列車が見えると、その反対側(左側)の谷へと降りる山道へと入った。

     山道の入口の足元には、「川の上流20m対岸上ると蓬莱峡屏風岩」と書かれた標識があった。これは去年もあったが字が少し読み辛くなっていた。未明の豪雨の影響でぬかるんだ山道を下っていくとすぐに渓流へとでてきた、10:45。

     川も増水しているのか渡れるような「飛び石渡し(渡れるように川の中に置かれた石)」がいくつか水没していて、急遽石を川に投げ込むことに。Tさんが身を挺して水中に足を浸け、渡る補助をしてくれたので全員が対岸に渡れた。

     対岸を渡ると左にある山道へと一行は入っていった。右手30mほどのところには堰堤があった。何か違和感が…。昨年はあの堰堤横から山道に入ったような記憶が…。それにみんなの進んだ方向は川の下流方向だ。新しい道でも見つけたのかなぁ…。

     記憶のない山道が続いたが一向に屏風岩は現れない。一旦引き返して今度は小さな川筋のような所を登り始めるもこんなところは歩いたことがない。先頭グループもようやく諦めてくれたようで、さっきの渓流まで戻ることにした。しんがりにいたので私が先頭になって川まで戻ると、思った所に山道があった。

     先行して入っていくとすぐに屏風岩の広場に出てきた、11:15。後続にこのルートが正しいことを告げると、私は先へと進んだ。薄暗い山道を抜けると、ロッククライミングができる岩場のある川原へと出てきた。

     昨年のGPだ、11:17。4人のクライマーがストレッチしていた。これから登るのだろう。みんなが遅れてやってきて、ようやくグルメの準備に取り掛かった。

     今回はバーナー担当ではなかったので調理しなくても済むのかなと思っていたら、豚を湯がくことに。今回もMSが隣で手伝ってくれたので、スネることなく作業に専念した。

     周囲では乾杯も済ませて飲み始めていたが、私の缶ビールは一向にプルトップが開かない。途中MSが交代してくれてようやくビールにありつけた。2kg近い豚バラを湯がき終えると氷水で冷やし、ザルに野菜を盛り付けた上に載せていく。

     山のように盛られた豚シャブは圧巻だった。

     そうめん担当も湯がいた麺を川の冷水で冷やしてザルに。ようやく食べれる状態となった。3回に分けて湯がいたそうめんも2kg。食べきれるのかなと心配したものの、ほぼ完食した。
     



     一斉に片付けが始まると、恒例の記念撮影。来た道を戻り始めた、13:53。

     苦戦した渓流も今度は難なく渡れ、ゲートまで10分ほどで帰ってきた。次のバスは14:40。まだ30分以上も待たなければならない。

     すると、ここから一番元気な6歳が主役となった。ゲート前の広場を舞台に大の大人(というか高齢者)に隊列を組ませ、指揮官となって次々と命令を発するのである。汗だくになって奮闘する6歳と、従順に従うお年寄りたちの光景はなかなかの見ものだった。

     炎天下の訓練(?)も終わり、ほぼ定刻でやってきたバスに乗車、14:40。クーラーの効いた車内でようやく息を吹き返した老人たちとまだ遊び足りない6歳児。14:55、宝塚駅前でようやく解散となった。

     いつもの3人+MSの4人でまだ開店前の居酒屋に入れてもらい、冷えたビールで炎天下の訓練から解放された喜びの祝杯をあげました。

     

    | sallynote | 山とグルメの会 | 07:30 | comments(0) | - | - | - |









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE