Sally's High Tension

<< 久々のゴール【2017.07.09】 | main | 蓬莱峡(裏六甲)【2017.07.30】 >>
五月山(池田)【2017.07.16】
0

    JUGEMテーマ:日記・一般


     4人組7月の例会は、まだ梅雨明け宣言は出ていないが猛暑続きの中の山歩きに少々不安があったので、行き先は東に箕面の連山が続く低山の五月山(315.3m)をリクエストした。歩程約7kmの家族向きコースだ。

     2017.7.16(日)、9:20、十三のホームでTさん・HGさんと合流するとやってきた宝塚方面行きの電車に乗車。曇り空の中、時折暑い日差しが車内にも差し込んでくる。

     池田駅でNGさんと合流すると出発、9:50。改札を東(右)へと進み、長い通路を抜けると、市役所手前を北へ。すぐに東へと折れて池田小学校の南側を東進した。

     小学校南東角の信号を過ぎ、次の信号を左へと折れると、辻ヶ池公園を超えて広い通りが右へと折れる。

     次の信号を斜め左へと入ると、「やまざくら通り」だ。通りは少しずつ上っている。道なりに北上を続けた。

     五月丘団地の中を抜けて「五月丘」の交差点はいつもなら左折して西国巡礼道へと入っていたが、今回は直進。次を左折すると五月山へと

     緩い坂のコンクリート道を登る。
     

     前に来た時はあった「市立山の家」が消えて更地になっていた。

     すぐ先の駐車場で小休止、10:20。一息入れて右手の階段を登り始めた、10:27。「五月平高原コース」の始まりだ。木陰が多かったがそれでも汗が流れてくる。バテないようにゆっくりと足を運んだ。

     しばらく続いた階段も緩い登りに変わると、 分岐にやってきた。右へと進むと、大阪平野が一望できる大文字火床の上部にやってきた、10:40。

     霞がかかってあまり眺望はよくなかった。

     眺めを楽しむのもそこそこに背後の展望台へと登り、適当な木陰に荷を降ろした。全員汗だくになっていたが、荷を降ろしてミニ宴会の始まりだ、10:45。前回の4人組では分量が多すぎたポテトサラダを反省し、今回はみなさんの持参品を楽しませていただいた。

     楽しいおしゃべりは尽きないが飲み物が尽きたところで片付けが始まった。14:48、背後の展望台の奥にある遊歩道を進み、
     

     道路と並行する山道を西に進んで行くと、ようやく下りが始まった。

     吊り橋を通過し、一旦車道に出てくると、その先を下って分岐にやってきた、15:15。
     

     いつもなら左の「ひょうたん島コース」へと下るのだが、今回は直進して「自然とのふれあいコース」へと入った。

     緩く下って「五月台」を過ぎてさらに下るとやがてドライブウェイへと降りてきた。車道を進んで行くと鳥居があって猪名川の流れが一望できる所にやってきた、15:30。
     

     そこには「秀望台」と彫られた小さな石標があった。

     横の階段を緩く下っていくと、ようやく下りが終わった、16:37。「さくら通り」を駅に向けて南下を続けた。
     

     途中、左手に池田城が見えていた。市役所を通過し、16:00、いつもの餃子店には入るとビールで乾杯。

     暑かったけど、なんとか無事歩き通せてよかったです。夏場は無理しないように気を付けて歩きましょう。

    | sallynote | 山・4人組 | 07:16 | comments(0) | - | - | - |









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE