Sally's High Tension

<< 焼石ヶ原(西宮)【2017.06.23】 | main | 五月山(池田)【2017.07.16】 >>
久々のゴール【2017.07.09】
0

    JUGEMテーマ:スポーツ


     2017.7.9(日)、シニアリーグ、今季の2試合目。黒い雲が気になる中、サッカー場へと向かった。バスが渋滞で遅れて予定より20分ほど遅れて到着するとほとんどのメンバーが揃っていた。

     15人が集まったので私はトップを高校同期のNMと交代で出場することになった。長いこと得点していないのであまり期待はしていなかったが、私は前半に出ることにした。試合開始のころは小粒の雨が降り始めていた。

     試合は結構押し気味で、それなりに形ができていて得点も期待されたが、なかなかゴールが決まらなかった。前半残り5分ごろ、我がチームにコーナーキックのチャンスがやってきた。左のコーナーキックに対して、私はペナルティポイントの右5mあたりでボールを待った。

     コーナーから飛んできたボールに、ゴール正面で待ちかまえていたMMがへディングシュート。が、ボールは私の方向に飛んできた。周囲のバックに囲まれた中、ボレーシュートを打てるような球筋ではなかった。反射的に右のアウトサイドで空中を飛んできたボールのコースを変えるような柔らかいタッチでゴールへ流し込んだ。

     ボールはキーパーとゴール右ポストにいた相手バックの間に流れていった。キーパーには届かず、かろうじてクリアしようとした相手バックの足に届いたものの、蹴り出すことができずゴール内にボールが転々と転がった。ボールがゴールラインを超えたのを確認し、ガッツポーズ。

     仲間のハイタッチが次々とゴールを祝福してくれた。それにしても久々のゴールだった。前半が終わるとNMと交代したが、雨が次第に激しくなっていった。後半の半ば、あわや決められたかと思った相手シュートに走り込んできたバックのIDが蹴り出して得点を防いでくれた。雨でボールのスピードが消されて間に合ったのだろう。

     その後、センターラインを越えたところでMMがドリブルで相手陣内へ突入した。キーパーTの「シュート!」の声は雨に消されて届かなかったかもしれないが、MMがペナルティエリアの外からロングシュートを放った。ボールはキーパーを超えてゴール右上に刺さった。2点目だ。

     この辺りから雨はゲリラ豪雨となり、グランドはすでに池のようになっていた。思うようにボールコントロールができない中、終了間際に相手シュートがゴール左側に放たれた。低く早いボールに、やられたか、と思った瞬間、キーパーのナイスセービングでボールがはじき出された。試合はそのまま終了し、2−0での快勝だった。

     昨年は公式戦で1点も決められなかったけど、久々のゴールに後のビールが美味しかったです。

    | sallynote | サッカー | 07:09 | comments(0) | - | - | - |









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE