Sally's High Tension

<< JR福知山線廃線敷(武田尾)【2017.06.16】 | main | 焼石ヶ原(西宮)【2017.06.23】 >>
キリシタン自然歩道(茨木市)【2017.06.18】
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     6月の山グルは、茨木市にあるキリシタン自然歩道のハイキングコース。ほとんど山のないハイキングだとか。グルメは“カレー鍋”だ。

     2017.6.18(日)、阪急十三の京都線ホームでいつもの3人組が合流。茨木市で下車すると、乗車予定の阪急バス停へ向かった。3番乗り場で待っていると三々五々とメンバーが集まってきた。

     JR茨木からやってきた77番“山手台7丁目”行きのバスに乗車。JR組と合流し、メンバー10人が揃った。9:12、定刻まで待ってバスは発車した。

     市街地を快調に走り、安威(あい)バス停で下車した、9:30。一旦、進行方向へと進んで住宅地内を抜けていくと“行き止まり”の表示。仕方なく来た道を戻った。9:50、安威バス停を通過すると反対方向へと進んだ。約20分のロスだった。

     安為神社前を通過。しばらくして道標に“キリシタン自然歩道”の文字が見え、内心ホッとした。北陵中学横を通過、10:03。しばらく直進すると山手台住宅街を歩き始めた。

     10:20、道路脇の木影で小休止すると、5分後にまた車道歩きが続いた。緩いとはいえこれまでずっと登りが続いていた。
     

     (サニー幼稚園前通過)
     
     (途中の万博公園方面の眺望)
     

     やがて藤棚が細長く左手に伸びていた。 藤棚の切れたところに“国見峠緑地”のピラミッド型のモニュメントがあった。

     T字路の大きな交差点にやってきた、10:45。“団地入口”のバス停があった。迷うこと15分。結局T字路は右へと進んだ、11:00。
     

     府道114号を歩いていた。

     大岩バイパスをS字で迂回する舗道に入ると石河公民館を通過。バイパスの先にある信号を左へと進んだ。
     

     民家の中のやや細い舗道を緩く登った。少し先の分岐には左がキリシタン自然歩道だと指示してあった、11:23。

     しばらくすると新名神高速道の広大な工事現場が視界に入ってきた。
     

     さらに進んで行くと千堤寺の掲示板があった。ここを左折すると“妙見山”の鳥居を通過。その先にまた高速道路の広大な工事現場が目前に広がっていた。この先に適当なGPもなさそうだということと、車の往来はほとんどないだろうという都合のいい理由で、路面の半分を使用させてもらうことになった、11:47。

     それでも遠慮がちに、極力端に寄って細長く荷が降ろされた。円陣が組めないだけに鍋の位置に迷ったものの、コンロを持参した私が鍋を担当することになった。サッカー仲間のMSが隣でフォローしてくれたので、腐ることなく調理を始めた。鍋の出来栄えは、最初はコクも薄く味気ない物だったが、何とか味を足して1回目の鍋が出来上がった。

     2回目の鍋はかなり味も落ち着いてきて、美味しい出来栄えとなった。最後にうどんで〆。なんとか大役は果たせたようだ。食べ終えると一斉に荷作りが始まった。

     記念撮影を終えると来た道を戻った、14:08。結局、GPでは車が6〜7台通過したように記憶している。散々迷ったT字路の手前にあるT字路まで戻るとそのすぐ奥に“山手台7丁目”バス停を発見。ちょうどやってきたバスに乗り込むとすぐにバスは発車した、14:44。

     阪急茨木市駅まで帰ってくると、いつもの3人組とMSの4人で餃子店へと入り、無事帰還を祝した。

     今回は全編舗装道だったので、足がだるかったです。

    | sallynote | 山とグルメの会 | 06:18 | comments(0) | - | - | - |









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE