Sally's High Tension

<< 妙見山(能勢)【2017.05.20】 | main | 七兵衛山(六甲)【2017.06.09】 >>
高尾山(柏原市)【2017.05.28】
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     今月の山とグルメの会は、生駒山地の南端(柏原市)にある高尾山(277.8m)で、大阪府山岳連盟が「大阪50山」にも選定されているものの、低山で楽チンコースのハイキングコース。気になるのは暑さだけだ。

     2017.5.28(日)、いつもの3人組はJR快速電車の中で合流し、集合場所のJR柏原駅へと向かった。福知山線の遅れで2名が5分遅れでやってきて、総勢15名が集まった。少々長い雑談の後、ようやくスタートした、10:12。

     東へと市街地を進み、近鉄堅下駅横の踏切を横断、10:20。 さらに東進し、ちょっとまごついたが大県にある鐸比古鐸比賣(ぬでひこ ぬでひめ)神社へ辿りついた。階段を登って境内で小休止、10:40。

     数分後、右手の緩い斜面を進んで行くと“きぼうの道”の道標がある登山口へと入った、10:44。右手のブドウ畑を見ながら階段を登っていくと、フェンス沿いの山道へと換わった。
     

     木陰が多く心配した日差しに悩まされることはなかった。

     歩いていると女性ハイカーが我々のリュックを見て、


    「初めてここを歩くんですけど、みなさんのリュックが重装備なので、身軽(リュックなし)できたことが不安なんですが大丈夫でしょうか?」 と話しかけられたので、
    「大丈夫ですよ。我々が持ち過ぎなんですよ。」 と応えると、しんがりを歩く私とHGさんの後をついてきた。

     やがて階段を登ると車道へと出てきた、11:09。左へと進むと、道路は右へとカーブ。左手には東屋や円卓のテーブルなどがあった。その先の左手に階段があり、ここで小休止、11:12。ついてきた女性は休まず階段を登っていった。

     数分後、我々も階段を登り始めた。するとすぐに急坂となり、やがて岩場登りが現れた。
     

     以前の(岩場嫌いの)私なら悲鳴を上げていたはずである。

     

     慎重に登り詰めるとそこが山頂だった、11:30。ここで15人がグルメを始めると他のハイカーに迷惑がかかりそうな広さの山頂で、しかも飲んだ後にまた急坂を下ることを考えると不安が先に立つ。

     思わず世話役のMTさんに、
    「さっきの東屋の方が安心して飲めるよ」 と進言。
    「記念撮影だけして、下の東屋まで戻りましょう」 とMTさんの一声。

     記念撮影後、11:40、別の巻き道から下山を始めた。このルートなら楽チン、と思っていたら、すぐにロープが備えられた急坂が続き、やはり山頂で飲まなくて下山したのは正解だと思いつつ、慎重に下った。

     さっきの車道横の階段に降りてくると、車道を少し戻って東屋に到着、11:50。ここで一斉に荷を降ろし始めた。乾杯を済ませると鍋の支度が始まった。今回のグルメは『ちゃんこ鍋』だ。
     

     鍋はYMクンがしきってくれたので、私はゆっくりとグルメを楽しませてもらえた。

     鍋を平らげると一斉に片付けが始まり、すぐ横の階段を下り始めた、14:35。このまま下りが続くのかと思っていたら、山道は登りに転じ、また階段を登り始めた。登り詰めたところは登りで通ったフェンス沿いの山道だった。

     15:05、神社の横にあった登山口に降りてくると、あとはだらだらと下り、“大県”の交差点を通過、駅へと向かって歩いた。15:33、JR柏原駅へと帰ってくると、いつもの3人組+IKさんの4人は、梅田の地下街で無事下山の祝杯を…。

     みなさんお疲れでした〜〜〜 (^O^)

     

     

     

     

     

    | sallynote | 山とグルメの会 | 05:28 | comments(0) | - | - | - |









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE