Sally's High Tension

<< 牡蠣泥棒(坂越)【2017.03.05】 | main | 鳥取ツアー(2日目)【2017.03.25】 >>
鳥取ツアー(1日目)【2017.03.24】
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     3月の4人組は、珍しく一泊のバスツアーに参加して、鳥取へ。2016年10月21日に発生した鳥取県中部地震で被害を被った鳥取県を応援しよう、ということで企画されたツアーのタイトルは、『カニバイキングを食す“鳥取応援”バスツアー2日間』。4人組でのお泊り旅行は今回が初めてだ。

     2017.3.24(金)、阪急梅田駅で4人が揃うと、集合場所の梅田芸術劇場前へと向かった。劇場前にはすでに多くのツアー参加者がたむろしていた(7:25)。受付手続きを済ませると寒さを凌ぐためビル内で待機。添乗員の案内でバスに乗車すると人数確認を終えてすぐにスタートした(7:53)。

     阪神高速から中国道に入り、加西SAで最初のWC休憩。定刻(9:30)どおり出発すると、4人組は早速缶ビールで乾杯。佐用JCTから鳥取自動車道へと入り、一路鳥取砂丘会館へと進んだ。

     ここまで渋滞もなく快調に走り続け、ほぼ予定どおり砂丘会館に到着した(11:10)。

     少し早いがここで昼食。ここでもビールで乾杯。以前3人組でもここで食事をしたが、中身は異なるものの結構ボリュームがあった。食後は砂丘を散策。

     結構風が強く海辺でパラグライダーに興じる者がいたが、近づいた時にはもう片付けの最中だった。

       


     潮騒の音を背に砂丘を去ると、バスに乗車。次の目的地に出発した(12:40)。日本海を右手に見ながら国道9号線を走ること20分。白兎海岸に到着(13:00)。

     (大国主命と八上姫の“砂像” 手前には因幡の白兎)

     階段を登りウサギの小さな石像や砂像を眺めて進んで行くと、御手洗(みたらし)池の横が、古事記や日本書紀にも記されている『因幡の白兎』で有名な白兎神社だ。

     (“白兎神社”)

     白兎海岸を眺めてバスの出発時間を待った。で、次の目的地へ(13:40)。

     震災で震度6弱だった倉吉に到着(14:25)。ここで約1時間20分の散策。瓦の生産が追い付かないとのことで街のあちこちにはブルーシートで覆われた屋根が散見された。趣のある街並みを4人でブラブラと…。弁天参道から大連寺、レトロな玉川沿い、南総里見八犬伝のモデルとなった八賢士の墓のある大岳寺、第53代横綱の琴櫻記念館などを見学した。

     (“弁天参道”の先には)

     (エキゾチックな“大連寺”)

     (玉川沿いの趣のある街並み)

     (民家のような“琴櫻記念館”)

     (一歩入れば琴櫻関のお出迎え)

       
           
     (“大岳寺”と“八賢士の墓”と犬の像と)


      (震災の傷跡も…)

     本日の最終地、大山ロイヤルホテルへと向かう(15:45)。まだ雪の残る大山が徐々に近づいてくる。あいにくの曇天で雪山の輪郭がぼやけてしまって残念。それでも車中から雪の大山を撮影しようと私を含め何人かがベストショットに挑戦していた。

     (北側から見た“大山”)

     ようやく大山ロイヤルホテルに到着(16:55)。このホテルからは大山を西側から見ることになる。西からの山容は伯耆(ほうき)富士とも呼ばれ、今は夕日が映えて特に綺麗だった。窓からのビューを期待し8階の部屋に入ったが、残念ながら山とは反対側の美保湾(日本海)の眺めだった。

     食事はバイキングで19:00〜20:30とのこと。4人は温泉の大浴場に入り、汗を落とした。夕食まで時間があったので缶ビールを調達し、3度目の乾杯を。

     バイキング会場に10分前に入ったが、すでに多くの宿泊者が食事を始めていた。ここで4度目の乾杯。バイキング料理の主なものとしては、紅ずわい蟹、甘エビ、ステーキ、などをはじめ多くの料理が堪能できた。ツアーに付随したものとして松葉ガニがあったが、一人足3本。

     確かに美味しかったが小振りの蟹で物足りない。バイキング用に積まれた蟹はどれも小さくて味も薄い。それでも満腹になって部屋へと戻った。


     部屋に戻ると、本日最終の乾杯は日本酒で。約1時間半の宴会が終わると2度目の風呂に入り、やっとベッドにもぐった(11:30…?)。

     (窓から見える美保湾沿いの夜景)

    | sallynote | 山・4人組 | 03:24 | comments(0) | - | - | - |









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE