Sally's High Tension

<< 2017・初蹴り【2017.01.03】 | main | 太閤道(高槻市)【2017.01.22】 >>
中山(宝塚)【2017.01.13】
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     1月2度目の4人組は、久しぶりに中山を歩くことになった。寒波に心配したものの、その朝は思ったほどの寒さは感じられなかった。

     2017.1.13(金)、JR中山寺から歩いて待ち合わせ場所の阪急中山観音駅まで歩くのだが、数年前までは13〜4分かかっていた道のりも、中山寺までの道路が整備されて、今では6〜7分で歩けるようになっている。集合時間の4分前に到着すると、すでに3人が待っていた。あいさつもそこそこにスタートした(8:58)。

     改築して間もない綺麗な中山寺へと入ると、信徒会館で歩き支度を整え、再スタート(9:13)。墓地を抜けて足洗川を渡り、すぐの分岐を右へと北中山公園沿いの緩い山道を足洗川沿いに緩く登った。

     いつもと雰囲気が違うと思ったら、周囲の雑木が綺麗に整備されて見通しがよくなっていた。最初の分岐で、左の夫婦岩園地へと続く山道を登りはじめた(9:26)。急坂をゆっくりと登っていくと、やがて夫婦岩園地の展望所にやってきた。ここで小休止(9:41)。

     ほとんど風もなく穏やかな天候で、大阪平野の先にある金剛山方面が霞んで見えていた。

     

    (夫婦岩)
     

    汗が引いた所で出発(9:50)。園地を抜けて奥の院へと通じる参道を緩く登り始めた。

     平日だというのにハイカーが結構歩いていた。ゆっくりペースで登り続け、ようやく奥の院へとやってきた(10:14)。

     奥の院も改築したのか、まだ真新しい装いであった。

     汗も乾かぬうちに出発すると、やすらぎ広場へと続く山道に入った(10:15)。中山寺から奥の院までの参道と違って、この山道では石仏を清掃する夫婦らしき2人以外に、ほとんどハイカーと合わなかった。

     歩いて5分もすると、すぐに未舗装の車道に降りてきた(10:20)。以前はもっと山道が続いていたのだが、奥の院の改築工事のための車道を拓いたのだろう。この車道をぶらぶらと歩いて行くと、10分ほどで無人のやすらぎ広場にやってきた。(10:30)。

     広場の平坦な場所に陣取ると、リュックを降ろしてミニ宴会の準備を始めた。私は、手羽中、長芋の順に塩・コショーで炒めると、最後に小松菜のバターソテーを調理した。

     食べ尽くし呑み尽すと荷を片付け、下山開始(14:18)。なんと、4時間近くも居たことになる… (^^

     すぐ広場の南側にある清荒神へと続く山道を下り始めた。

     見覚えのある歩きやすい山道を快調に、そして慎重に下り続け、大林寺の墓地に降りてきた(14:51)。ここから清荒神の駐車場に降りるとWCを済ませ、久しぶりに荒神さんにお参りをした(15:20)。

     

     境内をゆっくりと回ると、出店が並ぶ参道を緩く下った。

     途中、白蛇を陳列している店に立ち寄った。(右:おもち丸くん/9才(140cm)、左:ちまきくん/3才)


     清荒神駅まで下りてくる(15:52)と、線路沿いを西へと進んだ。宝塚までやってくると、お決まりの中華料理店で無事下山の祝杯で喉を潤した。

     1日、穏やかな気候でよかったです。お疲れでした。

     

    | sallynote | 山・4人組 | 01:13 | comments(0) | - | - | - |









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE