Sally's High Tension

<< 紅葉の再度公園(パート2)【2016.11.19】 | main | マスターズ大会【2016.11.27】 >>
大野山(猪名川町)【2016.11.23】
0

    JUGEMテーマ:日記・一般


     11月の山グルは、北摂・猪名川町にある大野山(おおやさん/753m)の巨石群めぐり。登り1時間、下り30分というから、たぶん楽ちんコースだろう。グルメは「さつま汁」だ。

     2016.
    11.
    23(水・祝)。能勢電鉄川西能勢口駅改札口でいつもの3人組が揃うと、日生中央へ(8:14)。日生中央の改札口からぞろぞろと阪急バス停へと移動し、後川(しづかわ)行き(癸苅院砲望莠屐バスは定刻(9:01)に発車した。

     バスに揺られること35分。西軽井沢バス停で下車。簡単に歩き支度を整えるとバス進行方向と逆に歩き始めた(9:38)。少し歩いてT字路を右に折れ、舗装された緩い傾斜を山に向かって進んだ。


     道なりに登り続けていくと、所々に「大野山→」の標識があったので迷うことはなかった。

     最初に巨岩が現れた山腹道で小休止(10:18)。ここまでそれほどの急坂もなく風のない穏やかな気候だったのでみんな汗ばんでいた。それぞれに上着を脱いだ。


     枯れ葉で覆われた山道は分かりづらく、ただ前に付いて登り続けた。

     30分ほどして「大野山頂上へ約0.6km」の標識で2度目の小休止(10:50)。数分後、山頂への矢印とは反対の方向に進んでいくと、しばらくして右に左に大きな石が見られるようになった。大きなものには名前が付けられているようだ。

     

       

     下山道までやってくると来た道を戻り、山頂への標識(11:33)から山頂方向へと進んだ。電波塔を過ぎると舗装道へと出てきた。さらに山頂方向へとグルメポイント(GP)を探しながら進んでいくと、下に見えた細い舗装路まで下って右へと進み、大きな東屋にやってきた。

     この時、小雨が降り始めてきたので東屋に入った(11:50)。

     東屋の中は、左一面に水道がいくつも並ぶ洗い場があり、右には火を焚ける炉が一面に並んでいて、中央には長いテーブルが伸びていた。近くにキャンプ場があるのだろう。ここをGPとした。一斉に荷が広げられ、鍋の支度が始まった。

     乾杯をしたときにはかなり気温が下がってきたように感じた。鍋は美味しく出来上がった。寒かったのでよけいに熱い汁物が美味い。適度に満腹になってきたころ、周辺から枯れ木を集めて炉で焚き火が始まった。

     丁度私の斜め後ろだったのでありがたかった。

     〆のうどんを平らげると片付けが始まった。自分が飲んだ空き缶をリュックに納めて、下山の準備が整うと鍋を片付けているTさんを待った。するとテーブルに数人分の空き缶がレジ袋に入れて放置されていて、多くのメンバーはリュックを背負って東屋を離れたところで出発を待っている。

     『レジ袋にまとめるのはいいけど、入れた者が持ち帰るのが普通だろ!』 と、苛立ちながらも放置もできず、東屋に残っている中では最年少(?)の私がそれを持たねば、と覚悟した。

     舗装路の下山が始まる(14:05)と、いつもの3人組と世話役MTさんがしんがりを歩いた。レジ袋の空き缶がストックに当たる音を聴いていると、『自分の空き缶は自分のリュックに納めたのに、なんで…』 とイライラ感がさらに膨らむ。ブツブツと愚痴をこぼしながら歩いた。

     (下山途中の眺望)


     気がつけば背後にTさん・HGさん・世話役MTさんの3人が何度も立ち止まりながらゆっくり歩いていた。極力背後を気にしつつイライラしながら歩いていると、前を歩いていたYZさんに追いついた。背後の3人は見えなくなっていた。

     しばらくYZさんのペースで下っていたが、背後が一向に見えなくなったので私はペースダウンした。しばらく行くと分岐へとやってきた。背後の3人を待つから、とYZさんに告げて足を停めた。

     待つこと10分。3人がやってきた。と同時にYMクンから電話が入った。帰りのバスには十分間に合うという連絡だった。3人に合流すると、遅くなった理由はMTさんの足の痛みが再発したとのこと。

     再び下り始めると、1〜2分ですぐ下の平坦な車道に降りてきた(14:55)。すぐ横に柏原(かしはら)バス停があった。自販機の横にある空き缶入れの横にイライラの元を置き、極力不機嫌な顔を見せないよう注意した。


     記念撮影を終えると停車していた日生中央行きのバスに乗車した。バスは定刻(15:04)に発車した。

     車内は貸し切り状態だったので、中でお酒が回ってきた。

     日生中央に戻ってくる(15:43)と、会長からのあいさつで解散。川西能勢口駅まで戻り(16:12)、3人組は近くの居酒屋で喉を潤した。

     いつもTさんが分担表で『自分で持ち込んだゴミは自分で持ち帰りましょう』と注意しているように、いくら酔っていても自分のゴミは責任を持って自分で持ち帰りましょう!!!。 (ーー゛)

     

    | sallynote | 山とグルメの会 | 11:23 | comments(0) | - | - | - |









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE