Sally's High Tension

<< 2回目の手術【2016.10.25】 | main | 紅葉の再度公園(パート2)【2016.11.19】 >>
再度公園【2016.11.11】
0

    JUGEMテーマ:日記・一般



     久しぶりの5人組は、まだ紅葉は期待薄の再度公園。2日後のサッカーの体慣らしを兼ねて参加することにした。5人組とはいえ、NGさんとSPさんが急遽欠席ということで3人で歩くようだ。

     2016.11.11(金)。集合場所の阪急神戸三宮駅東改札前で3人が揃うと、すぐに出発(9:00)。生田神社(生田の森経由)〜NHKからトアロードを北上〜「山本通3」交差点を左折といういつものコースを歩いて諏訪神社にやってきた(9:30)。ここで歩き支度を整えた。

     本殿横から神戸山手女子中・高校横の山腹道へ(9:40)。稲荷橋から大師道に入ると(10:00)そのまま猩々池までやってきた(10:40)。高齢のSRさん(81歳)の脚力を考慮して、かなりスローペースで歩いた、ここで小休止。ここの池を含めてここまで期待するような紅葉は1本もなかった。

     数分後、出発。
     水掛地蔵横の茶店でようやく色づいた紅葉に出会った。ここはいつも見事な紅葉を見せてくれる。大竜寺へ行くという2人組の女性ハイカーが地図を片手に我々の前後を歩いていた。

     大竜寺の階段までやってきたので、「この石段を上がると大竜寺だよ。」と2人組に声をかけたが、階段には行かずに我々の後をついてきた。結局、Tさんがガイド役になって彼女らの目指すコースを丁寧に説明しながら、再度公園までやってきた(11:17)。2人組とはここで別れた。


     公園には、深紅や赤と黄のグラデーションが色鮮やかな紅葉が何本もあった。

     平日ということもあって、いつもの東屋を占拠できた。荷を下ろすとコンビニ弁当を取り出し、缶ビールで乾杯した。

      東屋の横の紅葉が一番華やかに色づいていた。

     平日なので空いていると思っていた公園は、高校生の集団や高齢者のハイカーなど結構賑わっていた。陽光もあり綺麗な紅葉が観賞できた。お腹もふくらみそこそこ飲んだところで、片づけが始まった。

     

      
       
        
      


     

      

     ゴミを処分しWCを済ませると、園内の紅葉を観賞しながら散策し、市が原へと続く山道を下った(14:05)。縦走路の舗装道に合流すると左に折れ(14:25)、川に架かった木橋を渡って(14:35)、桜茶屋から平坦道を歩いて五本松堰堤を目指した。途中、再度公園にあったような紅葉は見られなかった。

     堰堤(15:10)からさらに下って布引の展望所で小休止すると(15:30)、

     滝を観賞しながら新神戸駅まで下りてきた(16:07)。ここからは街中を三ノ宮までぶらぶら歩き、いつもの餃子店で無事下山の祝杯をあげた。

     1週間後に須磨アルプス行きを予定していた4人組は、急遽紅葉目的で、再度公園に行き先を変更しました。

    | sallynote | 山・5人組 | 11:11 | comments(0) | - | - | - |









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE