Sally's High Tension

<< 近況報告です【2016.09.14】 | main | M公民館まつり2016【2016.09.25】 >>
眼病に…【2019.09.20】
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     今年、6月に受けた定期健康診断で左目視力が『0』と言われた。私の担当するが講演会が8月に、秋にはバンド演奏が2ヶ所決まっていたこともあり、不便ながらも左目はそのまま放置していた。この時、≪たぶん白内障か何かだろう、日帰り手術で完治するだろう≫ くらいに考えていた。

     8月の講演会も無事に終わり残務整理に追われていると、パソコンでの仕事で徐々にミスをするようになってきたことを機に、眼科受診を決めた。眼科では瞳孔を開ける薬が点眼されることもあり、娘が往復の運転手を買って出てくれた。

     医師の診断で『加齢黄斑変性』との病名を告げられた。白内障なら完治するが、この病の完治は難しい。最近ようやく薬が開発されたが、それでも進行を止める程度で完治するかどうかわからない。とりあえず眼球に投薬する手術を今月(2週間後)と来月の2回やってみよう、ということになった。帰りに、「今日は誕生日だからお昼、おごるわ」と、娘にご馳走になった。

     手術の3日前から処方された点眼薬を1日4回投与すること、忘れたら手術は延期するとのこと。3日前から点眼を始めた。手術の日が近づくにつれて、緊張感が増してくる。部分麻酔と聴いていたので、2度も注射されるのかなぁ…。

     手術当日(先週の木曜日)。奥さんと娘の付き添いで病院へ。まず眼球の断面撮影の検査を受け、日帰り手術の受付でしばらく待った。看護師がやってきて氏名と治療する目が左右どちらかを自称するように言われた。この自称は、この後人が入れ替わるたびに繰り返し言わされた。血圧を測定し、瞳孔を開ける点眼をされた。

     受付で腕時計やメガネなど金属類をはずすと、手術の待合へ移動。ここで家族と別れた。待合には私以外に2人の男性がいた。言葉を交わすこともなく、沈黙で呼ばれるのを待った。時計がないので時間がどれくらい進んだのか分からない。右隣の男性が呼ばれて手術室へと消えていった。

     左隣の男性が瞳孔を開ける点眼を投与されていた。一度、男性の医師なのか、やってきて私の左目の横(こめかみの目に近い部分)に何か印を付けている様子(そこに麻酔を注射するのかなぁ…)。緊張感は増すばかりだ。

     時間が遅々として進まないような感覚が続いた。どれほど待ったのか、ようやく私の名前が呼ばれた。看護師に付き添われて2枚のドアを通過し、手術室へと入った。

     中には20個ほどの小さなワゴンがグリーンの敷布にそれぞれの器具を詰め込まれて並んでいて、すぐ横に歯医者にあるような椅子があり、そこに座った。ここでも名前と治療する目を自称した。椅子が倒された。緊張が半端なかった。

     まず、左目周辺の皮膚の洗浄が行われた。その後、(ここだけ右目も一緒に)何かの液体が注がれ、続いて左目周辺に消毒液が流された。最後に麻酔薬が左目に流された。(注射でなくてホッとした。)すぐに左目の映像が霞んできた。

     「目は開いたままで」と言われて、顔に青色(裏は白?)の四角いガーゼを被せられた。目の周辺部分は接着剤があるのか、皮膚に密着した。左目のところにハサミのようなもので穴が開けられるのが気配で分かった。左目は擦りガラスで覆われたようになっていて明暗だけが見て取れた。

     「少し、チクッとしますよ」と言われ、身構えた。(針が見えたら怖いなぁ…)
     「左下を見ていてください」言われる通りに一点を見るように眼球を固定させた。映像は霞んで何も見えていない。すると一瞬、チクリという感じがしたが、それほどの痛みは感じなかった。すぐに液体が眼球内に流れ込むような映像が見えた。注射針はまったく見えなかった。(やれやれ…)

     手術は終わったようだ。椅子に座ってからまだ15分も経っていないような感じだった。顔のガーゼが外され、左目にガーゼが当てがわれた。別室に案内され、30分の安静。どれほどの時間がかかったのだろうか。

     安静を終えると、日帰り手術の受付へと戻った。家族が待っていた。2時間ほどの感覚だったが、実際には1時間半だった。精算を終えるとそのまま帰宅し、家でも安静にして過ごした。

     翌日、術後の経過観察でまた眼科を受診した。副作用のようなものもなく経過は良好だとのこと。ガーゼが外されたが、左目の見えなかった部分が心なしか小さくなったような感じがした。

     来月の2回目の手術は、要領も分かったことだし緊張することはないだろう。とにかく演奏はなんとかクリアできそうなので、一先ず安心した。

    | sallynote | 今日のSally | 09:20 | comments(0) | - | - | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE