Sally's High Tension

<< 六甲山最高峰【2015.10.11】 | main | 武庫川ウォーク【2015.11.03】 >>
東山〜市ヶ原【2015.10.31】
0

     

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     

     予定していたRSバンドの練習が中止になったのと、電子治療してくれるところが臨時のお休みで、山歩きをしようと決めた前日。4人組メンバーに声をかけたところTさんとHGさんが一緒に歩くことになった。行き先はTさんの提案で東山〜学校林道〜稲妻坂〜市ヶ原〜布引の滝のコース。東山に登るルートは私のマップには載っていない山道だ。ミニグルメはおでんに。

     2015.10.31(土)、集合場所に向かう電車の中でからしを忘れたことに気づいたものの、阪急六甲駅構内のコンビニにはなく、2人に待ってもらって少し離れたコンビニで調達。少し遅れて三宮行き神戸市バスに乗車した。何か先が思いやられる…

     9:30、野崎通3丁目バス停に到着。バスの進行方向にある信号を横断し、そのまま北上した。右手には神戸労災病院があった。しばらく進むと左に神戸龍谷高校前を通過。Tさんの持つマップによると、このすぐ先に登山口があるはず。山道を求めて住宅街を彷徨うもそれらしきところがない。外にいた住民に尋ねるも、一向に分からない。

     Tさんが念のためにと用意していた西側にある別のルートに向かった。マップの目印である泉隆寺までやってくると、さらに北上。

    この先左手に山道が… 少し勾配がでてきた正面に7〜8mの高さの駐車場のコンクリート壁が聳えていた。

     Tさんが右側から山道を探しに行ったとき、壁の左側に細い道らしきものが見えたので私はその先を調べに進んでみた。10mほど進んだところからしっかりとした山道があり、つづら折れて山中に伸びていた。2人が後に続いてやってきたので、ここで歩き支度を整えた。

     10:30、約50分ほどのロスだったが、ようやく出発。東山を真南から登る山道は急坂だった。バテないようにゆっくりと登ったが、滑りやすい悪路の急坂はかなりキツいものがある。

    1つ目の鉄塔 最初の鉄塔にやってきたところで小休止、10:42。

     尾根道も多くなってきたが、急坂も繰り返し現れ、岩場も多くなってきた。陽の当たるところでは夏のような暑さで汗が吹き出てくる。3つ目の鉄塔を通過する頃には足にかなりの疲労が溜まっていた。

    やっと普通の登山道に… 石垣が点在する山道を過ぎたとところで、旧摩耶道に合流、11:18。道標から石垣が砲台跡であることが分かった。山道上で家族連れのハイカーが食事をしていた。

    このマップにも東山尾根ルートはない ←(このマップにも真南からの東山尾根ルートは載っていない。)

     そのすぐ先に分岐があった。右は行者堂、ここは左の学校林道へと進んだ。緩い登りの中、時折現れる急坂。ついに右足がつってしまった。つった拍子に全体重がかかってしまったので激痛が走り、思わず悲鳴を発してしまった。

    須磨方面、手前右下がハーブ園
    (途中、須磨・淡路島方面の眺望。右下はハーブ園。)


     11:36、4本鉄塔へとやってきた。ここで小休止。Tさんからビスケットを頂戴し、空腹を紛らわせた。11:43、出発。疲労がかなり蓄積されてきた。

    縦走路に合流 そしてようやく縦走路へと出てきた、12:05。小休止の後、左の稲妻坂へと進んだ。ここから急坂の下りが始まった。

     下りも結構足に負担がかかる。縦走路だけにハイカーも多い中、急坂の岩場でまた足がつったが渋滞しないよう懸命に下り続けた。ハーブ園の北側でまた登りが現れたがすぐに下りの階段が続いた。

     途中、一人歩きの若い女性が下から登ってきた。よく見ると頭に何やら飾り物を着け、派手な服装だ。顔には猫のようなメイクも。思わず、
    「可愛いね」 と声をかけると、
    「ハロウィンなんで…」 と笑いながら恥ずかしそうに返してきた。

     12:45、ようやく平坦道に降りてきた。桜茶屋手前のトイレに立ち寄り、

    市ヶ原到着 やっと市ヶ原へと降りてきた、12:55。石の少ない平坦な場所に陣取り、乾杯の後、おでんの準備を始めた。

     太陽が山陰に隠れたころ、我々も片づけを始めた。荷造りが終わるとすぐに出発、15:10。

    布引貯水池 平坦な山道を進んで布引貯水池を通過。15:45、布引展望所で小休止。まだお腹は満腹状態だった。

    展望所からの眺望

     16:25、長めの休憩を終えると下山開始。

    雄滝と手前が夫婦滝 雄滝と手前が夫婦滝、

    雌滝 雌滝 を久しぶりに鑑賞しながらゆっくり下った。Tさんが新神戸駅の背後にある北野まで続く背山散策道を歩こうと誘ったが、私もHGさんも疲れでそんな気分になれず却下。

     そのまま三宮までやってくると、来月の淡路旅行に備えて高速バスの下見を終え、近くの飲み屋へ。ここでも10人以上いる店員がハロウィンということでそれぞれ仮装をしていた。

     体力を考えると、もっとシンプルなルートがいいな…。

     

    | sallynote | 山・3人組 | 10:31 | comments(0) | - | - | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE