Sally's High Tension

<< 須磨アルプス【2014.09.21】 | main | 油コブシ(六甲)【2014.09.27】 >>
ショック!【2014.09.22】
0
    JUGEMテーマ:日記・一般
     

     今回は、「太刀魚」に挑戦。仕掛けも太刀魚用のものを準備した。時間帯も夕方から夜にかけての釣りで、いつもよりは楽だった。場所は、兵庫突堤。

     用意周到(のつもり)で娘と一緒に出発。先ずは武庫川のショップできびなごを購入すると、一路、兵庫突堤を目指した。芦屋から高速に入ったが、摩耶の手前から渋滞に巻き込まれ、予定より40分ほど遅れて到着。

     平日だというのに釣り場は一杯だった、なんとかスペースを見つけて準備を始めかけたとき、船舶が着岸するのでここでの釣りはできない、と注意された。どうりで空いているはずだ、と思った。

     場所探しで時間を取られたものの、何とかスペースをゲット。車を止めて準備を始めると、娘に頼まれていた荷物を車に積み込むのを忘れていたようで、大目玉を食らってしまった。

    兵庫突堤の北側で

     結局、娘はイカ釣りを諦め、私の仕掛けを使って太刀魚に変更。どうもしっくりこない今回の釣り。アタリも皆目なかった。ただただ、エサを付け替えては投げを繰り返すだけで、気がつけばもう真っ暗になっていた。

    一向にアタリがない…

     太刀魚のエサしか準備しなかったことを後悔しながら半分以上諦めかけていたとき、とうとう仕掛けが根掛かりしてしまった。どうにも抜ける様子もなく、諦めて道糸を切断することにした、21:30。

     少しかがんで、寝かせて置いていた竿を取ろうとした時、ベストのポケットに入れていた財布がポロリと落ちてしまった。一旦、車止めの上に落ちた財布は、軽く跳ね上がって海側に落ちていった…。まるでスローモーション…。海面に落ちた財布は、いくつかの泡を作りながら、ゆっくりと海底へ沈んでいった…。

     唖然とするばかりだった。隣にいた釣り人が、ランタンを海中に沈めて海底までの深さを測ってくれたが、水深約10m。なんとか釣り針に引っかからないものかと悪戦苦闘が始まった。

     1時間ほど頑張ったが、もう諦めるしかなかった。とりあえず警察に電話してみたが、潜るしか方法はないと言われ、止む無く紛失届けをした。

    この下に… 財布の中身は、現金が1万数千円、運転免許証、健康保険証、VISAカード、その他ポイントカード類が数枚。。。(ーー;)

     もう釣りどころではない。落胆して片づけを始めた。落とした場所が分かっているのにどうすることもできない苛立ち…。

     そういえば最近もらったお守り袋も入っていた。もしかしたら、私の身代わりに…。

     帰りは、娘に運転を任せて帰路に着いた。しょんぼりしている私に気遣ってか、娘が芦屋のラーメン店でビールをご馳走してくれた。

     娘の釣具を忘れ、ボウズで、財布の紛失。最悪の1日でした。

     当分、気は晴れないだろうなぁ・・・ (-_-;)

     

    | sallynote | 釣り | 09:22 | comments(0) | - | - | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE