Sally's High Tension

<< 再度公園(六甲)【2014.08.17】 | main | 鍋蓋山(六甲)【2014.08.31】 >>
キスに挑戦するも…【2014.08.19】
0
     
    JUGEMテーマ:日記・一般

     これまでアバウトな感じで釣りに挑んでいた、という反省から、今回はターゲットを絞って臨んだ投げ釣り。娘の幼なじみのRちゃんも参加し、3人で兵庫突堤に行くことになった。

     公休日(火曜)の早朝、3;45に家を出るとRちゃん宅に寄り、4:05、出発。

     途中、尼崎の釣り店で投げ釣りのエサ(青イソメ)とサビキ用のアミエビを購入。一路高速で神戸に向かった。

    今日の釣り場 5:15、釣り場はもう明るくなっていた。平日とはいえ結構多くの釣り人がいた。我々も隙間を見つけて車から荷を降ろすと、釣りの支度を始めた。

     娘たち2人はサビキで釣りを始めたが、Rちゃんが早速15cmほどのサバと小アジを釣り上げていた。私はキスを求め(?)て、青イソメを指でつかんで2つの針に刺した。もう抵抗感はなかった。

    日の出 5:30、日が昇ってきた。サビキの2人は快調に釣り上げていたが、私は苦戦していて一向に釣れる気配はなかった。釣り糸を巻き上げる時に、何度かサバが掛かったが、キスには嫌われているようだった。

     でも、この釣り場は根掛かりもないのでストレスが溜まるようなことはなかった。

     9:15、訓練用(?)の帆船がやってくると、それを歓迎するかのように蝶が舞うような放水をする船も現われた。初めてここに来た時は潜水艦が現われたし、今回の放水船といい、結構レアなものと遭遇しているようだ。

    (神戸港に入港する帆船)

    入港する帆船

    (歓迎の放水)

    放水船

    放水の形に名前が付いているのかな?

    帆船の前で…

    別の帆船も… (別の帆船も…)

     陽が高くなるにつれて暑さが増してきた。2人は休みながら釣りを続けたが、私は少しムキになっていたのか、ほとんど休まずに投げ続けた。

    流木回収船? 台風11号の影響なのか、流木が時折流れてきた。またこうした流木を回収する船もやってきた。

    今日の一番!  10:25、Rちゃんが一際大きなアジを釣り上げた。20cm以上はあるアジだ。サビキでもこんなサイズが釣れるのかと少々驚いた。本日の一番の大物だった。

    初鯛! そろそろ終わろうかと思っていた最後の投げで、なんと可愛らしい鯛が掛かった。10cm程度だがこれはこれで嬉しかった。

     11:30、釣具を片付け始めた。3人(といってもほとんど娘たち2人だが)の釣果はサバ(15cm程度)が約60匹、アジ(13cm程度)が約70匹と特大(?)のアジが1匹、そして私が求めていたキスが2匹(10cm程度)に可愛い鯛が1匹だった。

     Rちゃんが熱中症なのか、家に帰ってからダウン。私も疲労が溜まって翌日にダウンしてしまった。

     無理しない程度に次回も頑張りま〜す。

     

    | sallynote | 釣り | 08:19 | comments(0) | - | - | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE