Sally's High Tension

<< 金鳥山(六甲)【2014.01.01】 | main | 摩耶山(六甲)【2014.01.26】 >>
再度公園【2014.01.13】
0
    JUGEMテーマ:日記・一般
     

     2014.01.13(月・祝)。3人組で歩く予定が、急遽、腰痛のためということでHGさんが欠場。Tさんとの2人歩きとなった行き先は、歩き慣れた再度公園。三宮で合流すると、すぐにスタート、9:00。


     今回も生田神社から韓国領事館前という同じルート。領事館前の警備員との挨拶もお馴染みとなった。「海外移住…交流センター」前を通過。コンビニ前のバス停先の急坂コンクリート道を上り、諏訪神社には入らず右手の遊歩道を上り続けると、


    夜景が楽しめるビーナスブリッジ すぐにビーナスブリッジにやってきた、9:45。カップルの多いスポットだが、この日は数人の男性がまばらにいるだけだった。

    芦屋方面の眺望
    (芦屋方面)

    須磨方面の眺望
    (須磨方面)

     眺望を堪能した後はハイキングの再開だ。北側の車道を横断し、

    左の山腹道へ バス停横の左側、平坦な山腹道へと入った。


     その先でハイウェイに出て車道反対側の階段を登ると、錨山 錨山のネットフェンスに出てくる。錨山の展望所で小休止、10:08。


     汗が引いたところで、出発。すぐ先の市章山登り口の向かい側から、ハイウェイに沿って進む尾根道を歩いた。最近は車道を歩くことが多かったので、久しぶりの山道だ。


     駐車場に降りてくるとまた車道を横断し、城山方面に通じる山道 向かいの山道に入る。ここも久しぶりに歩く山道だ。城山へと続く山道に降りてくると、左の二本松へと下り、バス停へ、10:38。


    二本松バス停(上り) 上りバス停横からは、大竜寺へと続く歩き慣れた尾根道だ。徐々に空腹感が出てくる。

    善助茶屋跡(善助茶屋跡、10:58)

     大竜寺の駐車場からは石段を上り、階段途中から左手の古びた石段を上った。境内手前から左へ進むと、縦走路に出てくる。ここも久しぶりに歩いた。


     少し先の分岐を右に入れば、もう再度公園だ。11:11、修法ヶ原池が見えてきたが、何か普段と様子が違って見えていた。池に近づいてみると、湖面が凍っていたのだ。雪化粧をした再度公園は見たことがあるが、湖面の凍結は初めて見る姿だ。


    湖面が…

    氷結してる…

    粉雪も薄っすらと…
    (薄っすらと、粉雪も…)

     池の反対側の広場まで来ると、日当りのよさそうなベンチテーブルで荷を降ろした、11:15。風が冷たかったので防寒対策を施し、コンロの準備を終えると、早速おでんを作り始めた。


    熱々のおでん 寒風の中のおでんは格別に美味い。奮発して購入したコロ(鯨の皮部分)が懐かしくてこれも美味かった。Tさんのすき焼き風豆腐炒めを食べ終えるころにはもう満腹で苦しくなってきた。


     長い昼食を終えると、荷造りを終え、出発、13:55。湖面の氷は半分以上解けていた。帰路は大竜寺から大師道を下った。諏訪神社下の公園を抜けて下山するともう山道は終わりだ、15:40。元町までブラブラと歩き、まだ満腹感も残っていたのだが、餃子店で軽く喉を潤して、解散した。


     数年前なら、寒波が来れば樹氷を求めて遠方の山を登ったものだが、寄る年波か、遠出はしなくなったなァ…。

     

    | sallynote | 山・Tさんと行く | 01:13 | comments(0) | - | - | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE