Sally's High Tension

<< 初めての施設訪問【2013.10.5】 | main | 紅葉の大山 ブナの森ハイキング【2013.11.02】 >>
再度公園(六甲)【2013.10.14】
0
    JUGEMテーマ:日記・一般

     今月2度目の山歩きもまた一人歩きだ。今回も行き先に悩むことになった。奥さんから、「夕食は外で済ませてきて」と言われ、3人組なら悩むこともないところだが、時間稼ぎのできるコースということで思案を…。結局、歩く距離もそこそこあって、時間稼ぎも出来そうな場所、と言えば、再度公園だ。


     前日のスーパーでの買い物も、以前、3人組で持参し忘れたゴーヤチャンプルの素を消化するためにそれなりの食材を購入(ゴーヤは高すぎたので盛り合わせ野菜のパックにした)。全部奥さんが支払ってくれた。


     2013.10.14(月・祝)。快晴の秋晴れの中、三宮へと向かったが、車中で卵をリュックに詰め忘れたことに気づき、諦めることにした。刺すような陽光もかなり穏やかになったようだし、歩き慣れた再度公園なので不安はなかった。


     9:30、スタート。三宮から生田神社を経由して韓国領事館前を通過すると、2人いた警備の男性が挨拶してきた。思わず「おはようございます!」と返したが、彼らと挨拶したのは今日が初めてだった。


     山本通り3丁目の交差点を西へ行くと、次の信号を右折。今日は錨山への直登コースから入山することにした。直登の階段登りがきついコースだが、ゆっくり登れば大丈夫だろう。

    いざ、錨山へ 歩き支度を整え、スタート、9:55。


     うだるような暑さもなく、風も心地よかったので、ゆっくり足を運んでいるぶんには息が上がるようなことはなかった。小刻みに小休止を挟んで進むと、バテ感もなく25分で錨山の展望所に到着した、10:25。


    遠くには、岩脇山〜金剛山〜葛城山の稜線が…

     数分の小休止後、先へと進んだ。市章山からは車道を進んだ。派手なオープンカーやサイクルチームとすれ違った。沿道の紅葉はどれも緑のままだった。二本松バス停に到着、10:45。ここで小休止。冷凍パインを食べたが、少々寒い。(今年の夏は終わったね) すぐ先の上りバス停横からまた山道に入った、10:50。ここも歩き慣れたルートだ。


     途中の丸太階段だったところが石段に替わっているのに気がついた。快適な登山を楽しめるこのコースは、登りでも下りでも疲れを癒してくれる効果があるように思うのは私だけなのかな?


    善助茶屋跡 やがて善助茶屋跡を通過すると、大竜寺の駐車場にやってきた、11:10。階段横の山道に入るとそこは縦走路のコースだ。小走りで降りてくるハイカーが多くなった。暑い時の疲労感もなく、再度公園へとやってきた。ゆっくり歩いたつもりだったが、三宮から1:50といういつものペースだった。


    まだ紅葉には早すぎです

     池を右から入っていつもの東屋を通過。結構賑わっているのだが、東屋は空き家だった。先へと進んだが、どのベンチテーブルも満席だったので、

    無人の東屋へ 東屋に戻って荷を降ろした、11:25。


     アレンジしたチャンプルは豆腐入り野菜炒めといったところだったが、なかなか美味しく仕上がった。缶ビールやお酒でゆっくり食したが、早く下山することもできなかったので、今度の老人施設訪問用のMCネタをいろいろと考えて時間を費やした。


    まだまだ先かな?


       一際…

     結局、荷造りを終えて東屋を出たのが、13:30。ゴミを処分し、ゆっくりトイレ休憩をとって、公園を外人墓地方向と歩き始めた。すると公園北側(舗道右手)の案内板横に丸太階段があった。時間潰しにと思って、ここを登ってみた。


     登っていくと上で山道は左右に分かれた。左へ行くと小屋が現れ、その先は外人墓地へと続く下り階段が伸びていたので、引き返した。さっきの分岐を過ぎると、公園を左回りで進む尾根道となっていた。上から見ると今まで気づかないような場所にも多くのベンチテーブルがあった。さっきまでいた東屋も見えていた。その先で尾根道は公園へと下った。


    鮮やかな緑でした


         のんびりと…

     14:10、そのまま公園を出て、来た道を辿った。14:25、大竜寺駐車場を過ぎて、善助茶屋跡の手前から右手の山道に入った。静かな山道をゆっくりと下っていくと大師道に合流。そのまま舗装道を下り、猩々池へとやってきた、14:38。このペースで下山するとまだ時間が早過ぎると思い、ベンチでしばし仮眠をとることにした。


     といっても熟睡できるものではない。うとうとする程度でと思ったが、それでも結構時間は経過していた。また大師道を下り始めた、15:30。


     のんびり下って、稲荷橋を通過。平坦な山腹道を進んでいくと、次第に視界が開けてきた。ベンチのある横の階段を登ると、そこにもベンチがあった。ここで最後の休憩をとった、16:10。長めの休憩をとったが、その間、前を横切るハイカーは一人もいなかった。


     16:25、もう十分に時間を費やした。これなら街に下りても食事が出来る。夕日を浴びた影も随分と長くなっていた。諏訪神社の境内に下りてくると

    灯が暖かく感じます 石段の灯篭に明かりが燈っていた。


     16:40、ローソン前のバス停で荷を整理すると、後はぶらぶらと歩いて、三宮に到着、17:00。餃子店で軽く夕食を済ませると、そのまま帰路に着いた。


     こんなのんびりした山歩きも、なかなかいいもんだなぁ…。(^^)v

    | sallynote | 山・一人歩き | 10:14 | comments(0) | - | - | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE