Sally's High Tension

<< 布引の滝(六甲)【2012.07.07】 | main | 七兵衛山(六甲)【2012.07.21】 >>
市章山(六甲)【2012.07.16】
0
    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     軽く山歩きを、と思って出かける準備をしながらTさんに誘いのメールを送ったら、今日は都合が悪いので明日歩こう、と返ってきた。

     2012.07.16(月・祝)10:00、仕切りなおして、三宮で待ち合わせると、直登コースを目指して北西へと歩いた。途中、トアロードの一筋西側にあるスーパーで弁当を購入し、さらに北上した。真夏の日差しに、Tさんがスーパーで購入したアイスクリームがほんの一瞬だけど暑さを忘れさせてくれた。


    左:錨山、右:市章山

     突き当たりのブラジル移民発祥之地の石碑がある「海外移住と文化の交流センター」西側の信号を北に入ると、トンネルの右手に錨山・市章山へと続く登山口へとやってきた。

    登山口 すぐに階段を登ると、木陰の間を流れる風が涼しくて心地よかった。


     家を出るときに慌てて部屋着にしているサッカーパンツを履いたままズボンを履いてきてしまったので、途中のベンチでズボンを脱いで半ズボンで歩き始めた。涼しくて気持ちよかった。


    ほぼ階段ばかりの直登コースです それでも暑さはすぐに体力を消耗させるので、歩くペースがだんだんと落ちてくる。なんとか錨山の展望所までくると、目的地の市章山はすぐ先だが、冷凍パインで疲れを癒した。

    イカリ山展望所からの眺望 晴天下の眺望はかなり遠くまでくっきりと見渡すことができた。


     落ち着いたところで出発。数分で市章山に到着、11:15。市章山にはベンチテーブルがあるが、日差しを防ぐ物はなにもない。それでも気にせず炎天下で昼食を始めた。


     神戸港に出入りする船舶や、神戸空港に着陸する飛行機がはっきりと見えていた。

    遊覧ヘリ Tさんが豆粒のようなヘリを見つけた。10分で4千円の遊覧ヘリだとか。何度も着陸しては離陸するヘリだが、飛行時間は5分ほどだった。


     13:15、長ズボンに履き替えると、下山開始。錨山下の分岐を右へと下り、ドライブウェイを横断すると上り階段の右手にある山腹道へと入った。右下には大師道が見えていた。


    夜景もきれいですよ すぐにビーナスブリッジにやってきた。さらに下って諏訪神社横から下り、車道までくるとコンビニでガリガリ君を購入。照り返しのキツいアスファルト道を歩きながら冷たいキャンディーを楽しんだ。


     後はいつもの居酒屋で喉を潤して、JR三ノ宮へ。電車の中でTさんと2人、構内の551で買った本日3度目のあずきのキャンディーを…。


     それにしても暑い1日でした。半ズボンで日を浴びたため、両腕だけでなく、足の太モモも真っ赤に焼けて、今も痛いです。

     

    | sallynote | 山・Tさんと行く | 07:16 | comments(0) | - | - | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE