Sally's High Tension

<< 七兵衛山(六甲) 【2011.09.23】 | main | 油コブシ〜紅葉谷(六甲) 【2011.10.08】 >>
エキスポ‘90みのお記念の森(箕面) 【2011.10.01】
0
    JUGEMテーマ:日記・一般
     

     急遽山歩きが決まった3人組。行き先は、鶴見緑地(大阪市)で開催された花博を記念して整備された「エキスポ‘90みのお記念の森」。高低差400m、歩程約11kmのコースは、箕面駅〜落合谷分岐〜ようらく台園地〜みのお記念の森(昼食)〜箕面川ダム〜ビジターセンター〜雲隣展望台〜箕面大滝〜箕面駅。

     2011.10.01(土)、阪急梅田8:00発の宝塚行き急行に乗り遅れたので普通で石橋へ。乗り換えて箕面に着いたのが8:35。そのまま箕面公園へと北上した。晩秋を思わせるようなひんやりとした風が心地よかった。

     
    紅葉にはまだ早過ぎるので大滝へと続く箕面川沿いの舗道は閑散としていた。昆虫館を過ぎてさらに進むと左手に短いトンネルが現れた、9:00。

    落合橋分岐 ここを通り抜けると左へと進んだ。

     
    山道はよく整備されているし、小さいけど分かりやすいです 「ようらく台園地」へと案内する標識も随所にあるので迷う心配はない。

    いよいよ山道の始まり 途中の分岐では、右の健脚向きを避けて左の一般向きを選択。傾斜は緩いが長い登りが続いた。ハート広場との分岐で小休止、9:30。いつもの冷凍パインで疲れを癒した。

     
    5分後、右手の階段へと進んだ。左、五月山 登り詰めたところはベンチテーブルもあるちょっとした広場だった。ここを左の五月山方面へと進んだ。

    歩きやすい山道が続きます そこからは、時折熊野古道を思い出させるような雰囲気のあるほぼ平坦な尾根歩きがしばらく続いた。

     
    アップダウンを2〜3度繰り返すと東屋のある明治の森 箕面国定公園 「ようらく台園地」へとやってきた、10:10。ここも通過して下っていくと、車道へと降りてきた。五月山ドライブウェイだ。左へと進むと五月山で、我々は右へと車道を歩き始めた、10:15。

    車道標識では「箕面川ダム」 
    だらだらと歩いていくとT字路にやってきた、10:28。直進すると止々呂美(とどろみ)で右が「みのお記念の森」だ。ここを右折し、さらに車道歩きがしばらく続いた。

    車道歩きも疲れるなぁ… 左手には時折北摂の山並みが見えていた。

    やっと… 
    10:53、左手に『ハイキング道 ←』の標識があるネットのゲートへとやってきた。ここを左へと入った。そこがエキスポ‘90みのお記念の森」だった。舗装道を数分進んだところに、また『ハイキング道 →』の標識が立っていた。そこを右へと入ると、台風の影響か細い倒木が何本も横たわっていた。低いネットフェンス沿いを進んで、左手のフェンス沿いに少し登ったところに平坦なグルメポイントを発見。

    グルメポイントに決定! ここで荷を降ろすことにした、11:00。

     
    肌寒さに上着を1枚着込んで、いつものように長い宴が始まった。片づけを終え、荷造りを済ませ、出発したのは2時前のことだった。

     
    歩き始めると右手の高台に木造の展望台が見えていた。鹿避けのドアを通り抜けると何人かの男女が大きな望遠レンズの付いたカメラを三脚に据えて、同じ方向を凝視していた。バードウォッチングを楽しんでいるようだ。

    木製の展望台 
    木造の展望台に登ってみると、
    北摂の山々 北摂の山並みが見渡せ、南には大阪方面が、遠くには金剛山から岩湧山のダイトレの連山も見えていた。

     
    展望台から南へと下りていくと駐車場にやってきた。

    車道をさらに南下していくと 箕面川ダム 箕面川ダムに、15:00。ダムを渡るところ、右手にビジターセンターへの標識があったのでそこを下っていくと10分で駐車場にやってきた。さらに南下し、ビジターセンターの横を通過。車道に出てくると、左前方に車止めのバリケードのある車道があった。

    通行止って、車だけかな? ここをすり抜けて緩く登っていくと、しばらく車道登りが続いた。

     
    15分ほど歩いたところで右手にネットフェンスが現れた。フェンスには『↑ 雲隣展望台』の標識があったので指示通り進むと、すぐに展望台に到着した。

    雲隣展望台 ここで小休止、15:32。

    大阪方面の眺望 ここからも大阪方面が見渡せた。

     
    展望台の下を下りていくと車道にでてきた。車道を横断してさらに下っていくと、

    箕面大滝 そこが箕面大滝だ、16:00。

     
    あとは、のんびりと駅まで川沿いの下り歩きかと思っていたら、

    近道なのかな? 先頭を歩くTさんが「中千本〜地獄谷」方面へと入っていった。後に続くとそこからは登りが続いたのだ。ここにきての登りは少々堪える。また汗が流れてきた。

    地獄谷 
    16:20地獄谷の階段にやってくると、ようやく下りだ。、姫岩を通過し、元のルートに合流すると緩い下りをぶらぶらと歩いた。

     
    16:48、やっと箕面駅に帰ってきた。梅田まで戻ると立ち飲み屋でいつもの仕上げの乾杯を。

     
    今回のコース、結構な距離を歩いた感じでした。年のせいか、少し疲れました。

     

    | sallynote | 山・3人組 | 11:36 | comments(0) | - | - | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << November 2014 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE