Sally's High Tension

<< 生駒山麓公園 【2010.09.26】 | main | 熊野古道・中辺路を歩く(熊野三山めぐり) 【2010.11.05】 >>
学文峰(天見) 【2010.10.03】
0
    先週に続いての山とグルメの会は、金剛山にほど近い学文峰〜井谷ノ峰〜叶山の3山を縦走するコースで、南海線千早口駅から歩いて天見駅までの、歩程約7km。

    2010.10.3(日)。集合場所は南海線新今宮駅の改札前。メンバー9人が揃ったところで、8:38発橋本行き急行に乗車した。千早口駅で降りると、9:18、出発。駅を右手に歩いた。

    すぐ先の分岐は左へと民家の中を進み、山側を目指して進んでいくと、国道371号のボタン式横断歩道を渡って、左手に進んだ。すぐ先の右手に入る細い舗装道を進んでいくと、
    左上、地蔵寺 左前方に地蔵寺が見えてきた。その先で広い道路に合流。すぐ先のバリケードを抜けてさらに進むと、地蔵谷トンネルへとやってきた、9:40。

    トンネル右手に登山口が… ここからの山道に備えて歩き支度を整えると、トンネル右手の山道を登りはじめた、9:45。
    山中は涼しくてバテずにすみました 薄暗い杉林の谷を緩く登っていくと、ジルミ峠に到着、9:52。

    この先にエグい急坂が… ここから左へと学文峰を目指して尾根道を登っていくと、正面に急斜面が現れた。かなりの勾配でしかも直登が長く伸びていた。

    これほどの急勾配の直登が長く続く山道はあまり経験がない。慎重に足を運んでいった。10:12、ようやく学文峰の山頂(414.7m)に到着。汗が帽子から滴り落ちていた。5分後に出発。下りも急勾配の雑木林の山道を下っていくと、やがて緩やかな尾根道が続いた。少し登って鉄塔にやってきた。少しだけ視界が広がった、10:25。

    すぐに先へと進んだ。下りもキツいなぁ… 急坂の下りから緩いアップダウンが続き、下峠から井谷ノ峰へと進んだ10:40。また急坂の登りが続いた。

    大阪平野 やがて反射板のある井谷ノ峰(491m)に到着、10:53。汗が滴っていた。そこからは大阪平野が見渡せた。

    数分後、また歩き始めた。杉林の中の急坂下りが終わるとすぐに急坂が始まった。このコース、どうやら健脚向きコースだ。この急坂は階段になっていた。登りきったところが鉄塔のある叶山の山頂(450m)だった、11:12。

    ここをGP(グルメポイント)とする予定だったが、一面に長い草があったので火を使えそうになかった。GPを求めて下山を始めた。急坂を下っていくと、少しだけ平坦な火が使えそうな場所があった。足場を均してスペースを確保すると、一斉に荷を広げ始めた、11:25。

    今日のグルメは、「サンマのピリ辛みそ鍋」。鍋の支度を終えると乾杯を済ませ、具材が鍋に投入されていった。時折、雨粒が落ちてきたがさほど気にはならなかった。

    美味しかったです! 具材を平らげると、最後はうどんを投入。今日も満腹になった。

    はい、ポーズ (^o^)丿 片づけを終えて記念撮影を済ませると、いつものことながらちょうど2時間で出発だ、13:25。

    叶稲荷 急坂を下っていくと叶稲荷を通過、13:38。

    紀見峠方面 ここからの下りもかなりの急坂だった。また汗が滴り落ちてきた。

    13:50、急坂を下りきったところが出合ノ辻。雨が降り始めてきたので一斉に傘を取り出した。14:00、天見駅に到着したときはかなりの雨が降っていた。南海線難波行き急行で新今宮に着くと、ここで解散。

    いつもの3人はいつものごとく立花の居酒屋へと向かった。
    | sallynote | 山とグルメの会 | 11:55 | comments(0) | - | - | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE