Sally's High Tension

<< 北山貯水池 【2008.04.06】 | main | 再度公園(六甲) 【2008.05.31】 >>
清滝川(嵐山) 【2008.04.06】
0
    昨日に続いて連チャンの私に気遣ってEさんが考えてくれたコースは、清滝バス停〜清滝川〜JR保津峡駅という短いルートだが、京都1周トレイルのコースでもあるのだ。

    2008年4月6日(日)。阪急梅田で待ち合わせると、待っていた8:29発京都行き特急に乗車。空席がない程度の混みようだった。桂駅で乗り継いで嵐山駅に着いたのが9:19。花見客が一斉に改札を抜けていった。

    綺麗〜(^^) 嵐山公園にやってくると周囲は一番見ごろの桜で満開だった。観光客たちはそれぞれに桜を撮影していた。
    愛宕山 枝垂れ桜も満開
    我々もゆっくりと桜を満喫しながら公園を歩いた。
    渡月橋 渡月橋を渡ると右折し、嵐山バス停にやってきた、9:38。数分でやってきた清滝行き京都市バスに乗り込むと、9:58、清滝バス停に到着した。

    簡単に支度を整えると、10:00、スタート。バス停前広場の左手の分岐は、左へと下った。清滝川へと降りていくと見覚えのある朱塗りの橋へとやってきた。ここを渡っていくと愛宕山へと続く登山道が待っているのだが、
    ここからトレイルに 橋の左手に「落合」へと続く京都1周トレイルのコースがあった。

    トレイル、スタート 清滝川左岸の平坦道を進んでいくと橋を渡って右岸へと渡った。
    清滝川 ここからは山腹道を川沿いに歩いた。時折軽いアップダウンもあり、少し汗ばんでくる。澄んだ清流には50cm以上はあると思われる大きな鯉が透けて見えていた。

    渓流に沿って… 10:21、真新しい木橋を渡ると右手に小さな滝がマイナスイオンを放っていた。岩場をすぎると平坦な山道となった。
    土道はここまで 正面に橋が見えてきた。
    「山道はここまで。短いので物足りないかな?」 と、Eさん。
    「結構、楽しかったよ。5人組にいいかも。」 と返した。

    橋を渡って左岸にいくと、その先の河原へと降りていった。少し先へと歩いていくと誰かがセットした石の椅子とカマドがあったのでここをGP(グルメポイント)とすることにした、10:38。

    先ずは缶ビールで乾杯すると、昨日頂いたピリ辛ソーセージ、ししとう、いか天を順次コンロで焼き始めた。次にお湯を沸かして小芋をボイル。焼酎湯割りに話が盛り上がった。

    おにぎりも平らげると荷造りを終えて重い腰を上げた。13:30、スタート。河原から上がると少し直進。
    落合橋 赤い落合橋を渡ると、そこからは大堰川(保津川)左岸のアスファルト道をJR保津峡駅目指して歩いた。
    川下り 時折、保津川下りの舟がたくさんのお客を乗せて勢いよく下っていくのが見えた。

    トロッコの保津峡駅 13:53、川向こうに見覚えのあるトロッコ列車の保津峡駅が見えていた。以前、愛宕山に初めて登ったときに間違えてここまで歩いたことがあったのだ。その先のトンネルはくぐらずに左の短い山道を歩いた。少し先の右手に山道があったので、少し登ってみた。が、電車の時間が気になって途中で下山した。
             トロッコ列車、分かるかな?
    JR保津峡駅 14:36、JR保津峡駅に到着。すぐにやってきた電車に乗ると、14:45、JR嵯峨嵐山駅から徒歩で阪急嵐山駅を目指した。道は観光客でかなり混雑していた。
    快晴でよかった! (^o^)丿 渡月橋も嵐山公園も、どこもかしこも人・人・人…。15:18、阪急嵐山駅に到着。

    15:27発に乗車。桂で乗り換えて十三に。16:35、居酒屋に入ると無事帰還の祝杯を…。

    18:05、十三で分かれると私は歩いてJR尼崎駅を目指した。
    | sallynote | 山・Eさんと行く | 12:40 | comments(0) | - | - | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE