Sally's High Tension

<< 虚空蔵山(三田市)【2006.09.30】 | main | 広河原(仁川)【2006.10.15】 >>
国体を見る【2006.10.08】
0
    10月8日にTさんと山歩きを予定してたんやけど、2日前にTさんから都合が悪くなったっていうメールが。これで久々の予定のない3連休を迎えることになったんよ。

    7日(土)、家でごろごろしてるんももったいないと思い立ったんが国体観戦やった。確か軟式野球の競技期間中やったことを思い出し、記念公園野球場へぶらりと出かけてみたんや。記念公園まで来てみたら多くの人で賑わってたわ。野球場からは応援の太鼓やラッパが勇ましく響いてた。

    最初、3塁側スタンドで観戦したんやけど、帽子を忘れ日差しが暑ぅて急遽1塁側で観戦することにしたんよ。試合は大分と鳥取がやってたんで、日陰のスタンドでゆっくりゲームを楽しんでたんや。サリーの前で熱心にスコアつけてたおっちゃんが、あの審判のジャッジが分かりにくいとか、今のはファールやろとか、何かと話しかけてきはるんよ。雨混じりの試合やったけど結果は大分の勝ちやった。そのおっちゃんはその試合が終わると帰っていきはったわ。

    で、何気なくスコアボード見てたら次の試合が兵庫vs石川やったんでそのまま観戦することにしたんよ。地元だけにちょっと夢中になってね。試合は5回の2アウトまで兵庫の完全試合ペース。なかなか見ごたえあったんやけど、エラーで完全試合はなくなったもんのノーヒットノーランの完封勝利やった。長時間硬いベンチに座ってたからちょっとお尻が痛かったわ。

    体育館へ続くゲート 球場を後にして体育館へと行ってみると、少年女子の団体総合予選をやってたんよ。入ってみると空席も多く、前列に腰掛けて見てたらちょうど10組目の演技が始まるとこやった。サリーの眼下には「ゆか」。右端には跳馬のスタートラインがあって対面側に妙な格好の跳馬が。「ゆか」の向こうには段違い平行棒。一番奥に平均台があったんよ。

    アナウンスの指示に従って一斉に練習が始まった。眼下の「ゆか」では埼玉チームが練習してたんで何気なく見てたんやけど、よぉテレビで見る華麗な技やったんで、『やっぱり国体に出てくる選手やからみんなすごいんやなぁ…』って思て見てたんよ。

    で、競技開始。「ゆか」の場合BGMがあるさかいまるでショーを見ているような引き込まれるもんがあるんよ。難易度の高そうな技が次々決まってたわ。他の種目でもそれぞれ演技やってたさかい、目が定まらんって感じやった。

    1種目めが終わると一斉に場所交替。次のチームの「ゆか」が始まったんやけど、なんか違うって感じ…。最初は何が原因かよぉわからんかったんやけど、そのうちにあちこちで尻餅ついたり落下したり…っていう光景が続出。それが埼玉チームにはあんまり見られんかったし、技の難易度やキレが群を抜いてるっていうことがわかってきたんよ。得点ボードも他では8点台とかが多く見られる中で埼玉は13点台以上が続いてたんよ。平均台では15点台も…。これはすごいチームなんやと想像でけたわ。後は埼玉の演技に視線が釘づけやった。

    8日(日)、軟式野球の兵庫の準決勝を観戦しようとまた野球場に行ったんよ。今度は帽子を忘れず、山用品の座布団やカメラの入ったリュックを背負ってね。3塁側最上段の日陰のあるスタンドで観戦してたんよ。対戦相手は鳥取やった。

    白熱の準決勝戦 試合は4回まで2−1で兵庫優勢。ちょっと荒れてきたピッチャーが5回から昨日完封したピッチャーに代わり、これで決まるか、と思てたらなんと6回に2点を取られ、2−3に。その後、なかなか点が入らんと鳥取ペースの嫌な展開に…。

    ゲーム中、次の友情応援らしく我が母校の吹奏楽部がぞろぞろとスタンドへと入ってきて、それぞれ配られたお弁当を食べ始めてたんやけど、中の1人の女子部員が箸を落としたらしく、大声で、
    「誰か、割り箸、持ってませんか〜!」 幸いリュックに割り箸があったので渡してあげると、まさかこんな近くに割り箸を持った人がいるなんて、ってな顔して何度もサリーにお礼を言ぅてたんよ。

    試合はいよいよ9回の裏、兵庫最後の攻撃。ところが先頭打者がファーボール、続いてデッドボールで、次が内野安打。ノーアウト満塁で一打逆転の場面や。9番の打順でピンチヒッター。2ストライク1ボールから打ったボールはバックホーム体勢やったライトの頭上を越えるタイムリー2塁打。
    2塁ベース上で、ガッツポーズ! なんと劇的逆転勝利やった。
    ゲームセット! 兵庫はこれで決勝進出や。

    体育館内では撮影禁止 今度は体育館に行ってみたんやけど、昨日と違ごぉてえらい人やった。館内は選手の肖像権保護のために撮影禁止。ハイテンに掲載したかったのに…残念。

    今日は成年女子と成年男子の体操競技をやってて、館内は立ち見の人だかりやったんよ。しゃぁないから昨日座ってた場所の後に立って観戦することに…。

    たまたま兵庫の女子が演技してたんやけど、さすが成年の部では技が大きく難易度も高いもんが見られたわ。兵庫の女子もかなり上位にいけるんとちゃうか、って感じやった。地元だけに声援も一際大きかったわ。隣では男子鉄棒もやってて、どこのチームか分からんけどこれは迫力があったわ。

    立ち見に疲れてきたんで兵庫女子が終わったらまた館外へ出たんよ。外では競技結果が張り出されてあって、ふと覗いてみると、なんと少年女子の団体総合予選の結果は昨日偶然に観戦してたあの埼玉がダントツのトップやったんよ。やっぱ上手いと思たとぉりやったわ。

    北海道の応援団 また野球場に戻ってみると5位決定戦で北海道vs大分の中盤で、0−0の投手戦やった。7回が終わるとアナウンスが入って、『これからは特別ルールによる延長戦に入ります…』 やて。見てると満塁状態でゲームが始まるんよ。早期決着をってことなんやろね。

    で、8回に北海道が2点先取するとその裏の大分も2点取って9回に突入。今度は北海道が4点を取って、これで決まりかなって感じで見てたら、大分も2点取ってまた満塁に。けどすでに2アウト。決まったかなと思てたら、なんとここで逆転満塁サヨナラホームラン〜! 
                サヨナラ・ホームラン!

    今日は兵庫の9回サヨナラに続いて大分の劇的な逆転勝利の試合を観戦できて、上機嫌でたつみへ…(^^ゞ 飲み過ぎたおかげで翌日はどこにも出かけんとベットでごろり。

    結局、軟式野球は決勝戦で兵庫の勝利。成人女子体操は兵庫の優勝。少年女子体操では兵庫が優勝で埼玉が2位。地元の利で兵庫の健闘が光ってたけど、何気なく行った割にえぇ試合ばかり観戦できたみたいで、ラッキーな連休を過ごせた感じやったわ。
    | sallynote | 雑記帳 | 06:10 | comments(0) | - | - | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE