Sally's High Tension

<< 懺悔… | main | ショック… >>
手話実践
0
    土曜日に市民まつりで、頼まれもせんのにボランティアしてきたんや。その日はサッカー帰りで特に予定もなかったから、知り合いの多かったまつり本部でたむろしてたんよ。

    いやぁ、人の多いこと、多いこと。いろんな人が家族連れや友達連れで遊びにきてはったなぁ。その日はお天気やったし、少し暑いくらいやったけど、差し入れのビールが美味かった。

    少し酔いも手伝って友達とわいわい言うてたら、本部の人が私を呼ぶんよ。
    「ちょっと、聞いたってんか。」
    何かと思ったら、聾唖者の男性が何やら尋ねてるみたいやった。

    サリー > どうされましたか?
    男性  > ○○市聾唖者協会のバザーはどこにあるんですか?
    サリー > 少し待ってくださいね。
    男性  > 代表者の名前は、確か△△さんと言います。
    サリー > 探してみるので、ちょっと待ってくださいね。
    ・・・ どうも、ないようですね。
    男性  > 去年は出展していたんですけど、そうですか。
    分かりました。ありがとうございました。
    サリー > いえいえ。さようなら。

    初めて手話が役に立ったんよ。いや、ほんまに嬉しかったなぁ。手話をしてて一番不安やったことなんやけど、実践で手話が使えるんやろかってね。でも、その男性を前にして、サリーは緊張することもなく、ごく自然に会話ができたことが、すっごく嬉しかった。手話を勉強しててよかったぁ〜♪

    これからも、もっともっと手話を勉強しよっと。
    | sallynote | 手話 | 13:56 | comments(0) | - | - | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE