Sally's High Tension

久々に…
0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     随分と休んでしまいました。
     まずは近況報告を…

     3月にたまたま胃カメラ検査をしたところ、
    「胃カメラ、やっといてよかったワ。食道ガンがみつかったよ。」
    と主治医にサラリと言われた。
     一瞬、何を言われたのかな? と返事に窮してしまった。

     胃カメラの映像を見ながら
    「ほら、ここの色が少し変わってるところや。初期の食道ガンやわ。」
     映像には、ポリープではなくピンク色の食道の内壁に赤味がかった面があった。

     『初期の・・・』の言葉で少し落ち着きが戻ったが、結局、肝臓専門の主治医ではなく食道・胃の専門医に再検査してもらうことになり、4月の初めにその結果を聞いた。

     説明では、食道の内壁に約3cmほどの初期のガンがあり、内視鏡のメスで魚の刺身を切るような感じで剥離する手術をするとのこと。この手術でのリスクは3つ。食道の壁(厚さ2mm)を剥ぐときに出血。食道の壁に穴を開けてしまう。術後に剥離箇所が委縮して食事が困難になる(飲み込んでも吐いてしまうらしい)。私としては、祈るしかないのか・・・

     本来、ゴールデンウィーク明けに前立腺肥大による除去手術を考えていたのだが、前立腺の主治医に
    「食道ガンの手術で麻酔がかかってるときに、一緒に前立腺もやってもらえますか?」 と聞いてみると、
    「一つの手術では一つだけです。」 とあえなく却下されてしまった。

     4月上旬になって原因不明の目まいが起こるようになり、数日後、目まいが止まらず救急車で搬送されることに…。病院で診察されるころようやく目まいが治まった。脳のCTでも異常がなく、結局原因が分からずじまいで、その後目まいは起こらなかった。

     で、4月19日に入院、翌20日に手術。術後の医師の説明では、ガンの面(2.5〜3cm)とその周囲を含めて4cmほどを剥離。周囲への転移もなく悪い部分が除去できたとのこと。とりあえず2つのリスクは免れたようだ。

     数日後から流動食が始まったが、飲み込む時の違和感が気持ち悪かった。徐々にまともな食事に戻されていったが、3つ目のリスクも心配ないようで、術後7日目にあたる4月26日に退院できた。

     長かったゴールデンウィークはゆっくりと家で静養し、5月7日の診察で医師から経過良好と言われた。この時飲酒を確認すると、肝臓に負担をかけない程度なら、との了解(?)が聞けたのが何よりの朗報だった。

     現在、仕事を昨年末に辞めたマダム(妻のことです…)の運動不足解消を兼ね、一緒に歩き始めたことがちょっとした我が家の異変かな?

     今までの山歩きは6月再開。サッカーは5月4週目の日曜から復帰。徐々に元の生活に戻りつつあるけれど、延期された前立腺の手術がいつになるのか・・・

     毎日のように有名芸能人の訃報を聞いてると、いろいろと考えることもあるけれど、まだ生かされている間は、悔いなく人生を満喫したいと思っています。

    | sallynote | 今日のSally | 20:41 | comments(0) | - | - | - |
    チャップリン演説 『独裁者』より
    0

       ≪映画『独裁者』のワンシーンでチャップリンが演説する場面があります。喜劇王チャップリンが真剣な眼差しで世界に呼びかける圧巻のシーンです。今まさに独裁化する世界のリーダーたちに是非読ませるべきだと感動しました。YouTubuから2種類の字幕を私なりにまとめてみました。≫


      「すまないが皇帝にはなりたくない 私には関係がない
       支配や征服などしたくない 皆を助けたい
       ユダヤ人も キリスト教徒も 黒人も 白人も
       人は皆 お互いに助け合いたい 人間とはそういうものだ
       皆 幸福に暮らしたい 不幸にではなく 憎しみなど望まない
       世界は十分に広く豊かさを分け合える

       人生は自由で美しいのに 私たちは道を誤った
       強欲が魂を毒し 世界を憎しみで分断し 不幸と流血に陥れたのだ
       スピードは速くなったが 私たちは閉じこもった
       富を生む機械が 貧富の差を広げた
       知識を得た人間は優しさをなくし 心の通わない思想で人間性が失われた
       知識より大切なのは思いやりと優しさ それがなければ機械と同じだ

       航空機やラジオで人々が近づき 人々の良心に呼びかけて
       それで世界をひとつにできる
       私の声が世界中に伝わり 失意の人々にも届いて
       多くの絶望した男性 女性 子供 拷問や投獄を行う制度の犠牲者に
       私の声を聴いている人に言いたい 絶望してはいけない
       貧欲が招いた不幸も 人として生きる不安も
       独裁者の死と共に消え去る
       そして民衆は政権を取り戻し 自由は決して失われない

       兵士よ 良心を失うな! 独裁者に惑わされるな!
       君たちは支配され まるで家畜のように扱われている
       彼らの言葉を信じるな!
       彼らには血も涙もない 君たちは機械ではなく人間なのだ
       人を愛する心を持て 愛があれば憎しみは生まれない
       独裁を排し 自由のために戦え!

       “神の国は汝らの中にある” 聖書の言葉だ
       君の中にも私の中にもその力がある
       すべてを創造する力は君たちの中にあるのだ
       自由で希望に満ちた世界を作ろう!
       民主主義の名のもと団結しようではないか 新しい世界のために戦おう!
       雇用や福祉が充実した社会を作ろう!

       独裁者たちも同じ約束をした だが口先だけで約束を守らなかった
       彼らの野心を満たし 大衆を奴隷にした!

       約束を果たすために戦おう!
       世界を解放し 国境をなくし 貧欲や憎しみを消し去るのだ
       良心のために戦おう!
       科学の進歩が人々の幸福を導くように
       兵士よ民主主義のために団結しよう!」

      | sallynote | 今日のSally | 21:33 | comments(0) | - | - | - |
      謹賀新年 【2016.01.01】
      0
        JUGEMテーマ:日記・一般

             あけおめ〜〜〜!!


        2018

         明けまして おめでとうございます



        そろそろ…かな、といろいろ考えた一年でしたが


        音楽活動はもう1年頑張ります

         

        サッカーは走れる間は先輩たちについていきます

         

        山歩きは近場限定ですが無理せず歩きたいです

         

        2018年、健康に留意し楽しい1年にしたいと思います


        みなさまにとっても2018年が幸多き年でありますように…



        2018年 元旦
         

        | sallynote | 今日のSally | 00:00 | comments(2) | - | - | - |
        今月は…
        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

           今月は山歩きもサッカーも休んでいます。

           先月の下旬に母が他界しまして、現在喪に服しております。とてもほのぼのとした家族葬が行えて、母も喜んでくれたと思っています。今日まで頑張っていたら満94歳でしたが、長寿を全うしたと思います。(享年95歳)

           3月から、またハイテンションな書き込みを再開したいと思っていますので、しばらくお待ちください。

           

          | sallynote | 今日のSally | 11:02 | comments(0) | - | - | - |
          2回目の手術【2016.10.25】
          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

             

             9月の手術から40日後。2回目の『加齢黄斑変性』治療のための手術を受けた。3日前から点眼薬の投与も済ませ、娘に病院まで送ってもらった。2回目ということで勝手も分かっているということもあり、今回は奥さんと娘の付き添いはない。私も1回目ほどの緊張感はなかった。

             

             手術前の眼球の断面撮影検査を終えると、日帰り手術の受付へ、8:55。若干、血圧が高めだった。今回も看護師に氏名と治療する目(左と右のどちらか)を自称。リュック・腕時計・メガネ等をロッカーに入れ、瞳孔を広げる点眼を受けて呼ばれるのを待った。

             

             段取りが分かっていると待ち時間も長くは感じない。しばらくして、看護師に案内され「中待合室」へと移動した、9:40。私以外に高齢の女性がいて、少し遅れて男性がやってきた。

             

            看護師 「緊張しませんか?」
            私 「2回目ですからそれほど…。1回目は注射針が見えるのではと緊張しましたが、麻酔のせいで映像がはっきり見えなかったのでよかったです。」
            おばさん 「私は10回くらい受けているけど、最初は針が見えて怖かったわ。でも最近は見えなくなって怖くなくなったのよ。」

             

             そんな会話をするうちにおばさんが手術室へと案内されていった。10分ほど経って私が呼ばれた。看護師に付き添われて2枚のドアを通過し、手術室に入った。

             

             例の椅子に座ると椅子が倒された。緊張はほとんどなかった。

             

            医師「じゃぁ、目薬を両方の目に入れますね」
             (これが、麻酔薬なんかなぁ…)

            医師「少し左を向いてください。水で洗いますね。」
             (前回と同じだ)
             = 左目を閉じた状態で目の周辺に水が流され、ガーゼか綿のようなもので丁寧に2度洗浄した。

            医師「目を開けてください。」
             = 目を開けた状態で、直接(たぶん指で)眼球を洗いはじめた。
             (前回はそんなことしてないよ。何か変な感じ…)

            医師「はい、下を見て…、右下を見て…、右を見て…、右上を見て…、上を見て…、左上を見て…、左を見て…、左下を見て…」
             = 眼球の洗浄が終わったようだ。
             (痛みはなかったが、ちょっと眼球に違和感が残る)

             = 前回と同じく、顔にガーゼのようなものを…
            医師「接着面を瞼に貼ります」
             = 上瞼、下瞼の順にガーゼの接着部分を貼り終えるとガーゼで顔面を覆い、左目部分のガーゼが切除される。

            医師「目を開けてください。目を閉じない器具を付けますね。」
             = 上下の瞼に何やら器具が付けられると、瞼はもう閉じることはできない。
             (ん? 前回は視界が白濁してよく見えなかったのに、はっきり見えてる…)

            医師「では注射します。」
             (まさか! これだと針が見えるやんか…!)

            医師「はい、左下を見て。」
             (言われたとおりに眼球を動かすと、針は見えなさそう)

            医師「チクッとしますよ。」
             = 一瞬針らしきものが視界に入ったかと思うと、チクッとしてすぐに視界から消えた。
             (それほど痛くない)

             = 液体が注入されたのが映像で分かった。これで終わりかと思ってたら、針が動く感じがした。
            (目ン玉の中をグリグリしてる… これも前回にはなかったよ…)

             = さらに液体が注入された。

            医師「はい、終りました。軟膏を塗りますね。」
             = 針が抜かれると軟膏薬がつけられ、顔面のガーゼを取り、左目周辺の処置を終えて、綿で左目が覆われた。

             

             たぶん10分もかかってない。別室に案内され30分の安静、10:15。30分後、安静を終えてロッカーの荷物を取り出すと帰りの手続きを終え、支払いを済ませた、10:55。娘に迎えに来てもらい帰宅すると、その日は1日家で安静にして過ごした。

             

             翌日の経過観察でも異常なし。1ヶ月後の診察で今後の方針が決まるようだ。左目の見え具合は、明らかに改善の兆候を感じています。

             

             完治するのかなぁ…

            | sallynote | 今日のSally | 10:25 | comments(0) | - | - | - |
            眼病に…【2019.09.20】
            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

               

               今年、6月に受けた定期健康診断で左目視力が『0』と言われた。私の担当するが講演会が8月に、秋にはバンド演奏が2ヶ所決まっていたこともあり、不便ながらも左目はそのまま放置していた。この時、≪たぶん白内障か何かだろう、日帰り手術で完治するだろう≫ くらいに考えていた。

               8月の講演会も無事に終わり残務整理に追われていると、パソコンでの仕事で徐々にミスをするようになってきたことを機に、眼科受診を決めた。眼科では瞳孔を開ける薬が点眼されることもあり、娘が往復の運転手を買って出てくれた。

               医師の診断で『加齢黄斑変性』との病名を告げられた。白内障なら完治するが、この病の完治は難しい。最近ようやく薬が開発されたが、それでも進行を止める程度で完治するかどうかわからない。とりあえず眼球に投薬する手術を今月(2週間後)と来月の2回やってみよう、ということになった。帰りに、「今日は誕生日だからお昼、おごるわ」と、娘にご馳走になった。

               手術の3日前から処方された点眼薬を1日4回投与すること、忘れたら手術は延期するとのこと。3日前から点眼を始めた。手術の日が近づくにつれて、緊張感が増してくる。部分麻酔と聴いていたので、2度も注射されるのかなぁ…。

               手術当日(先週の木曜日)。奥さんと娘の付き添いで病院へ。まず眼球の断面撮影の検査を受け、日帰り手術の受付でしばらく待った。看護師がやってきて氏名と治療する目が左右どちらかを自称するように言われた。この自称は、この後人が入れ替わるたびに繰り返し言わされた。血圧を測定し、瞳孔を開ける点眼をされた。

               受付で腕時計やメガネなど金属類をはずすと、手術の待合へ移動。ここで家族と別れた。待合には私以外に2人の男性がいた。言葉を交わすこともなく、沈黙で呼ばれるのを待った。時計がないので時間がどれくらい進んだのか分からない。右隣の男性が呼ばれて手術室へと消えていった。

               左隣の男性が瞳孔を開ける点眼を投与されていた。一度、男性の医師なのか、やってきて私の左目の横(こめかみの目に近い部分)に何か印を付けている様子(そこに麻酔を注射するのかなぁ…)。緊張感は増すばかりだ。

               時間が遅々として進まないような感覚が続いた。どれほど待ったのか、ようやく私の名前が呼ばれた。看護師に付き添われて2枚のドアを通過し、手術室へと入った。

               中には20個ほどの小さなワゴンがグリーンの敷布にそれぞれの器具を詰め込まれて並んでいて、すぐ横に歯医者にあるような椅子があり、そこに座った。ここでも名前と治療する目を自称した。椅子が倒された。緊張が半端なかった。

               まず、左目周辺の皮膚の洗浄が行われた。その後、(ここだけ右目も一緒に)何かの液体が注がれ、続いて左目周辺に消毒液が流された。最後に麻酔薬が左目に流された。(注射でなくてホッとした。)すぐに左目の映像が霞んできた。

               「目は開いたままで」と言われて、顔に青色(裏は白?)の四角いガーゼを被せられた。目の周辺部分は接着剤があるのか、皮膚に密着した。左目のところにハサミのようなもので穴が開けられるのが気配で分かった。左目は擦りガラスで覆われたようになっていて明暗だけが見て取れた。

               「少し、チクッとしますよ」と言われ、身構えた。(針が見えたら怖いなぁ…)
               「左下を見ていてください」言われる通りに一点を見るように眼球を固定させた。映像は霞んで何も見えていない。すると一瞬、チクリという感じがしたが、それほどの痛みは感じなかった。すぐに液体が眼球内に流れ込むような映像が見えた。注射針はまったく見えなかった。(やれやれ…)

               手術は終わったようだ。椅子に座ってからまだ15分も経っていないような感じだった。顔のガーゼが外され、左目にガーゼが当てがわれた。別室に案内され、30分の安静。どれほどの時間がかかったのだろうか。

               安静を終えると、日帰り手術の受付へと戻った。家族が待っていた。2時間ほどの感覚だったが、実際には1時間半だった。精算を終えるとそのまま帰宅し、家でも安静にして過ごした。

               翌日、術後の経過観察でまた眼科を受診した。副作用のようなものもなく経過は良好だとのこと。ガーゼが外されたが、左目の見えなかった部分が心なしか小さくなったような感じがした。

               来月の2回目の手術は、要領も分かったことだし緊張することはないだろう。とにかく演奏はなんとかクリアできそうなので、一先ず安心した。

              | sallynote | 今日のSally | 09:20 | comments(0) | - | - | - |
              近況報告です【2016.09.14】
              0

                随分とご無沙汰しております。
                8月には3回も山歩きをしているのですが、なかなかブログ更新ができていません。
                「どうしたん?」 という声も聞くのですが、なかなかハイテンションになれなくて…


                8月は仕事の関係で大きなイベントがあったこと、
                夏風邪で長期にダウンしていたこと、
                バンド活動が9月と10月に予定されていて、この準備にも追われて…
                なかなか、更新するタイミングがつかめませんでした。

                そして、一番の原因は、6月の健康診断で左目が視力「0」と言われたことです。焦点を中心とした一部が見えなくて、その周囲は見えていといった状況で、文字を読むのは右目が頼り。仕事でもミスが増えて来ました。でも仕事とプライベートでいろいろ立てこんでいたので、ずっと放置していました。


                イベントも終わり一段落したこともあって、今月最初の公休日(誕生日でした)に眼科で検査してもらいました。「加齢黄斑変性」と診断されました。最悪のケースで失明する場合もあるとか。

                 

                で、明日(木)、1回目の手術(日帰り)があります。10月に2回目を受けて、11月の診察で今後の対応が決まるようです。

                 

                そんな状態なのでちょっとブルーな感じですが、また復活するつもりです。それまでしばらくの間、お待ちくださいね。

                | sallynote | 今日のSally | 09:14 | comments(0) | - | - | - |
                カキコ停滞中・・・【2015.08.20】
                0

                   

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                   

                  1ヶ月以上もカキコが停滞してしまいました。

                  私の担当する仕事で開催した講演会の準備や後始末、それに秋に開催する『A.歴史音楽祭』への出演に備えてのバンド練習など、山歩きだけでなく釣りまでも遠ざかっており、お盆休みはずっとベッドで疲れを癒していました。

                  今度の日曜には山グルがあり、4人組での酒飲みバスツアー参加もあるので、近日中に更新できると思います。

                  しばしのご猶予を… m(__)m

                  | sallynote | 今日のSally | 08:20 | comments(0) | - | - | - |
                  初の大回り【2015.06.07】
                  0
                    JUGEMテーマ:日記・一般

                     

                     

                    【駅名覚え】
                     10年ほど前にやっていたJRの駅名覚え。その時は尼崎を中心に、西は播州赤穂、北は福知山まで、大阪〜京都に続いて琵琶湖1週、東は木津・奈良までの大和路線や東西線〜学研都市線など、結構、多くの駅名を覚えたけれど、一旦興味がなくなると自然と忘れるものだ。

                     最近、またボケ防止を兼ねて、先月から駅名覚えを再開したところ、JRの駅に掲示してある路線図の範囲で3/4程度を暗記できた。

                    JRの駅 数えてみると、427駅中、316駅あった。

                     北陸線の一部(米原〜敦賀)、琵琶湖線(京都〜米原〜長浜)、湖西線(山科〜近江塩津)、嵯峨野線(京都〜園部)、山陰線の一部(園部〜福知山)、舞鶴線(綾部〜東舞鶴)、JR京都線(京都〜大阪)、JR神戸線(大阪〜神戸〜姫路)、山陽線の一部(神戸〜上郡)、赤穂線の一部(相生〜播州赤穂)、JR宝塚線(尼崎〜福知山)、加古川線(加古川〜谷川)、奈良線(木津〜京都)、草津線(柘植〜草津)、関西本線の一部(加茂〜亀山)、おおさか東線(放出〜久宝寺)、学研都市線(木津〜京橋)、大阪環状線、JRゆめ咲線(西九条〜桜島)、大和路線(加茂〜JR難波) かなり覚えたなぁ…。

                     残すところは、環状線以南で和歌山・御坊方面と和歌山〜王子間、奈良〜高田、姫路から北へ伸びる2系統の路線。現在、天王寺から和歌山を目指して阪和線を始めたけれど、鳳まで覚えたところでついに停滞。もう限界かも… (~o~)

                    【大回り】
                     で、いろいろ線路を繋いで、あちこちの駅めぐりを脳裏でやっていると、「大回り乗車」のことに興味を持ち始め、ネットで調べてみた。いろいろとルールがあった。

                     まず、「大回り乗車」とは、例えば、環状線の大阪〜天満の乗車券では、普通は最短コースの外回りで1区間の乗車だけど、これを内回りで大阪〜福島・・・桜ノ宮〜天満という長い区間で乗車しても、最短コースの運賃でOK、というもの。「大回り」は、正式名称でもないようだし、駅員に聞いても知らない職員もいるらしい。

                     ルールは、同じ駅を2度通過できないことと、使用路線も限定されている。前述の路線で言えば、福知山線の谷川〜福知山や山陽線の園部〜福知山は利用できないようだ。

                     記憶を頼りにいくつかモデルコースを考えていると、財布に期限切れが近づいた尼崎〜大阪間の昼得切符が1枚あったのを思い出し、大回り乗車を実践することにした。

                    【大回り・実践】
                    尼崎駅  2015.6.7(SUN)、同志社前行快速に… 尼崎駅9:34発同志社前行快速に乗車。東西線から学研都市線に入り、

                    同志社前駅 同志社前駅着、10:40。乗り継ぎの電車がくるまで時間があったので、リュックから缶チューハイを取り出し、しばし休憩。同じ電車に乗っていたまだ若い男性がデジカメを持って構内をウロウロしていた。

                    木津行きに… 11:02、木津行に乗車すると、ここから単線になった。車窓からはあちこちの田んぼで田植え作業の風景が目に入ってきた。

                    木津駅 11:17、木津駅着。

                    加茂行きに… 11:28、大和路線に乗り換えると、

                    加茂駅 11:34、加茂駅着。ここまで順調に車窓の風景を楽しんでいたのだけど、次の電車を見て一気に心拍数が上がった。

                    ワンマンカーだ… 加茂発亀山行の電車がなんとワンマンカー。私の座った正面には詳細な料金表が張られてあるし、

                    運賃箱が… 運転席のすぐ横には料金箱もある。

                     (まさか、下車するときに精算するの???)


                     この運転手は大回りのことを知っているのだろうか?
                     説明してすぐに理解してもらえるだろうか?
                     この電車に乗車しない方がいいのだろうか?
                     大回りはここで失敗するのか?

                     いろんな考えが頭を巡ったけれど、何にも解決策が浮かんでこない。意を決して運転手に尋ねることにした。

                     「降りる時は、ここで運賃を払うんですか?」
                     「そうですが、どちらまで?」
                     「柘植に…」
                     「そこで下車されるんですか?」
                     「いや、草津に行く予定ですが…」
                     「それなら、乗車券を持ったまま乗り換えてください。」

                     (よかった! これで大回りを継続できる!)

                     とはいうものの、実際に降車するまで不安感が消えそうもない。11:42、電車が予定通りに発車した。単線だった。車窓の風景は一気に趣を増した。木津川沿いに走る様相は、何ともいえない美しい風景だ。しかし、尼崎〜大阪間の乗車券しか持たない私には、ゆっくり撮影する気分にはなれない。この区間は無人駅が多く、降車する乗客から切符を回収する様子を見ていると、どうも落ち着かない。視線がキョロ・キョロ・キョロ…

                     (他人からは挙動不審者に見えるのかなぁ?)

                    柘植駅 12:38、柘植駅に到着。降車するとき運転手と目が合ったが彼の目は、
                     (どうぞ、乗り換えてください) と言っているようだった。

                     柘植駅のホームには草津行きの電車がすでに停車していたが、発車まで時間があるのでWCを済ませ、

                    草津行きに… 空いた車内のボックス席に座るとリュックからおにぎりと缶ビールを取り出し、空腹を満たすことに。同志社前で見た若い男性が、ここでもあちこち撮影していた。

                     (彼も、大回り中なのかな?)

                     13:01、電車が発車した。線路は複線になった。さっきまでの不安感もなくなり、ようやく車窓の風景が楽しめた。草津に近づくにつれ、乗客も徐々に増えてくる。何気なく眺めていた風景に、見覚えのあるような山容が目に入った。

                    三上山(近江富士) 平坦な大地にぽつんと富士のような姿の小さな山。もしかして近江富士? 正式名称は三上山(みかみやま)。何年か前に登ったことのある山で、JRの野洲駅で下車したのだが、野洲駅は草津駅から東海道本線で北へ3つ目の駅にあたる。草津駅まであと2駅となった石部駅手前で見えたのだから、位置的にみて間違いない。見知らぬ風景の中で見つけたことで、心が躍った。

                    草津駅 13:45、草津駅に着いた。

                    新快速網干行きに… 13:52発の播州赤穂行き新快速を待つ乗客は多かったがなんとか座れた。後は大阪まで乗り換えなしだ。あの若い男性もこの電車に乗っているのかなぁ? 京都を過ぎる頃から徐々に睡魔がやってきた。

                    ゴールの大阪駅 ウトウトしながらも、14:43、ようやく大阪駅に到着。出発からの電車の乗車時間は3時間48分。乗り継ぎ回数は5回。最短で2駅のところを72駅もあった初めての大回り体験に、少し満足感を覚えながら自動改札口で切符を入れると、赤いランプも点かず普通に通過できた。

                     あのワンマン電車、もう一度乗ってみたいなぁ…。

                    | sallynote | 今日のSally | 06:07 | comments(0) | - | - | - |
                    風邪、ひいてまんねん…【2014.04.29】
                    0

                      長いこと、カキコが滞ってて、ごめんなさい。

                      3週間も前から喉に違和感があって、 大きな病院で精密検査とかいろいろやってみて、

                      深刻な病気ではないことが判って、とりあえず安心しました。

                      で、喉の痛みの原因が風邪だと思って、近所の内科で薬をもらって一安心。。。

                      ところが、喉の痛みに加えて咳が止まらなくなり、夜も咳で何度も起こされて

                      慢性の睡眠不足に・・・

                      何日か仕事も休んだのですが、一向に回復せず、耳鼻・咽喉科を再受診して、

                      ようやく回復の兆しが見えてきました。

                      咳はまだ完全には止まっていないですが、2日前からようやく咳で起こされる回数も激減。

                      完全復調まであと少し。なんとかGWには山歩きも再会できそうです。

                      | sallynote | 今日のSally | 04:29 | comments(0) | - | - | - |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE